ガリと梅干し

先日買い物へ行った時、新生姜が出ていたので、何パックか購入した。

生姜とかにんにくとかニラとかネギとか、
嫌いでは無いけど、どうしてもなければいけないと言うほどすきでもない。
でも体にいいことは知っている。

なので今年も作ってみようと購入し、洗ってスライス。
計ってみたら855g。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっとお湯にくぐらせたもの。

 

 

 

 

 

 

適当な大きさの瓶が無かったので、海苔の瓶に入れたら 少なっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも直ぐに淡いピンクになったので、ホッとした。
前回中国産の新しょうがで作った時、そのまんまの色でピンクにならなかった。

土のせいか肥料のせいかは分からないけど、
最初に作った綺麗なピンク色をイメージしていたので、
がっかりした記憶があり、此れからは絶対国産!と決めていた。

最初に作った時どれくらいの分量買ったが覚えていなかったので、
適当に買ったら少な過ぎたわ。

それから梅干しも製作中。
5kgを今塩漬けしている。
今回は赤紫蘇を使わないつもり。

昔作った梅干しの赤紫蘇が未だ消化出来ずだ。
年数経っているから赤紫蘇の色も悪くなっているんだけど、
捨てられない。
チマチマおにぎりやドレッシングなどで使っているけど、
中々減らないなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

ビールを飲みながらテレビを見ていた。
でもその下でこんな悪さをしていた奴が居た。
ティッシュ没。
テーブルで全く見えなかったわぁ。

仲良しの猫とドーベルマン

我が家のドーベルマンは何時までもお子様で、遊びたいモード全開。
6月11日で満5歳になった。
遊んでやりたいのは山々だけど腰の痛みで、相手をしてやれなく、
外に出して走らせるだけ。

人間で言えば体育系。
小さい家だから4方を囲み、好きなだけ走り廻らせている。
結構筋肉はついていると思う。

このドーベルマンに対応出来ないのがキャバリア
もともと愛玩犬の優しいタイプ。
そんなこと知る筈もなく、お構い無く遊び相手としていじめ抜いてる。
(本人(犬)はいじめている気はさらさら無く、遊んでる気)
が、噛み返すとか全く抵抗しなく、隙きを見て安全な所へ退散するだけ。

その上雄猫がやって来た。
その猫は赤ちゃん特有の、天真爛漫。
遊び相手として攻撃してくる。

怒ればいいのに!
と傍で見ていて思っていたが、1年以上経つ今現在でもやられっぱなし。

猫もそれなりに分かっているようで、
最近は悲鳴をあげるほど攻撃はしなくなった。

で、対応できるドーベルマンにロックオン。
毎夜一人と3匹がシングルの簡易ベッドの定位置に付いてから、
バトルが始まる。

私の足や腹や背中を踏みながら、私が「切れる」まで遊ぶ。(殆ど0時過ぎ)
結構仲が良いのよ。

今日めちゃくちゃ腹が立つ事が有り、「るい」を風呂場へ閉じ込めたのよね。
数分後見に行ったらこれ。
猫は自由自在にどこでも行けるのよ。

猫飼育超初心者の失敗策

我が家の猫は、
私の心配をよそに、
ドーベルマンを翻弄して喜んで居るような?。
見ていて面白い(^-^)
仲が良いのか悪いのか?

るいに追っかけられて安全場所へ逃げるけど、
殆どが自分からちょっかい出しておちょくっている。

猫への知識が殆ど無かった私は、
私から余り無理維持しないようにと、
呼んで来たら、よしよし。
程度で、最初から抱っことかをしなかった。

そのせいかどうかは分からないけど、
体重を計ろうと抱っこするが、
メモリが落ち着く前に動きまくり、逃げ出す。
なので、正確な体重が計れない。

抱っこは嫌ならしい。
何度抱っこしても嫌がって逃げる。

赤ちゃんの時から対処していれば、違って居たかも?
シャンプーも出来たかも?

多分、もう少し知識があれば対処出来たかも。
と反省。

犬のような訓練は無理だと思い込んでいたからね。

K-POP

私が22歳の頃、家のリフォームに来ていた方が3人居て、
その中の一人と仲良くなり、
その人の影響でBeatlesファンになった。
LPレコードもその後のCDも全部揃えた。

付き合い出して暫くして「東京へ帰るから一緒に行こう。」
と、誘われたが、流石に田舎者の私には無理と思って断った。

たまたまその彼が居た間に、私の母が44歳で亡くなり、
葬儀にも参列して下さった。

再度一緒に行こうと誘われたが、
惹かれるものは有ったが断った。
(すっごいイケメン。イケメン過ぎて私では無理!と思った)

Beatlesから色々外国のArtistに目が向き、
ラジオからテープに曲を保存した。(大昔の話。)
曲名もアーティスト名も分からなまま溜め込んだ。

結婚後、ひょんなことからパソコンにハマり、
その溜め込んだテープから1曲ずつカットし、
CDで聞けるようにして、現在も楽しんでいる。

現在は気にいった曲は直ぐ検索して購入。
昔のように要らない曲を買うこと無く、
1曲250円。

先日NHKで放送された「沼にはまって・・・」を観てて
「iKON」というユニットを知った。
「KILLING ME」
という曲に合せてダンスを完全コピー。
すごいね。

初めてK-POPと言う意味を知った。
(J-POPは知ってたけど)
直ぐ「KILLING ME」を購入。
放送時は日本語だったが、
色々バージョンは有ったが、あえてそのままを購入。
付いて歌えないけど再々聞いている。

仰向けで寝る猫

最近はくっついて寝るには暑い日が多いが、
我家の猫は相変わらず私の体の何処かにくっついて寝ている。

昨夜から今朝方にかけて頭が冴えて眠れず、
側で寝ているふうを見ると何ともかわいい寝姿。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝たまんまで片手で撮ったもの。
左側が私。
フラッシュで起きるかと思ったが、熟睡していたよう。

夜が明けて撮ったもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫って可愛いねぇ。

カメラを嫌がる猫とドーベルマン

初めて猫を家に連れて帰った時、我が家のワン2匹の反応よりも
赤ちゃん猫のほうが大きかった。

生後45日でもちゃんと「シャァー!」と、ドーベルマンに向かっていた。

最初はどうなることかと心配だったが、徐々に近づけた甲斐があり、
今は喧嘩するほど仲良し?
かな?

るいがふうに噛み付くけば、
ふうがるいの口に爪と歯でしっかり噛み付いている。
お互い楽しみながら噛み付き合っている。
結構再々なので、何度もiphoneで撮ろうと静かに向けるのだけど
毎回それを2匹共察知していて、シャッターを押す前に解散。

私が関係ないフリをしながら、カメラをわからないように向けるのだけど、
それでも察知する。

iphoneで写される側になった記憶が無いので、
ビーム的なものが出ているのかどうか分からないけど、
何で察知するのだろう?

「ねこじゃらし」お気に入り

以前息子が買ってくれた猫じゃらしに、すごく反応した我家の猫。
当の猫とやんちゃドーベルマンの2匹で、完全に破壊してしまった。
なので、色々な紐などを束ねてそれらしきものを作ったが、
買った物ほどの反応無し。

で仕方無く、手の中に収まるほどのネズミが付いた猫じゃらしを買った。
やはり売っている物は猫の行動を把握しているんだなぁと、感心する。
すごい反応!

しかし食いつく反応がだんだん弱まってくるの。
慣れてしまうのね。

それでも、その刺激は欲しいらしく、
毎日
「出して~、遊ぼう!」と催促。

ここに入っているから
ここに誘導してくる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕方無いので、1日の内3度ほどはこの猫じゃらしで相手する。

まぁこの他では、何も手が掛からないから。
トイレは我が家に来てから一度も失敗は無いし。
(何も教えて無く、最初にトイレにほりこんだだけ)

これまで何匹もワンを飼って来て、トイレの躾は大変だった。
なのに何だコレ?
と思うほど、何も教えなくても簡単にきっちり猫砂でトイレでする猫。

猫好きの方もこの性格も関係有るのかな?

ハナミズキ

今年は花が少なかったハナミズキ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花が終わると葉がうっそうとなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年は葉の裏にいっぱい虫がついた。

 

こんなやつ

 

下から薬を吹きかけたが、上まで届かないので
二階の窓から吹きかけたりした。

今年もそうなりそうなので、高枝切り鋏で、切れる所は切ったが、自分の思うようには切れなかった。
脚立に上がるのも怖いしね。

26日日曜日、前のお宅の息子さんと元会長さんが、垣根の木を手入れされていたので、厚かましいとは思いつつ頼んでみた。
そしてバッサリと切って貰った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見てくれは悪いけど、これで虫が湧く心配をしなくて済むのでほっとした~。
ノコでもっと深く切り込んでもいいかなぁ?
買った時は小指ほどの太さで1mほどだったのに、
肥料もやってないのに30年も経つと大きくなるんだね?
抜いてもいいのだけど、これだけ大きくなると本手さんに頼まないとね。

さっぱりしたわ。

狂犬病予防接種へ

歳を重ねるごとに衰えていく体力。
狂犬病予防接種に、息子にSOS。
腰痛悪化で、力を入れられない。
この時期なのでフィラリア予防込で片道40分の病院へ。

結構暑い日だったので、車で待つには・・・
病院前の影と言えば、鬱蒼とした樹の下で草むら。
虫やダニが居そうだから中へ入ろうと息子が言うので、
待合室で待った。

るいは全く落ち着き無し。
でも、吠えなかったのでやれやれよ。

ゆず 5.8kg (前回 6.1kg)
るい 26kg  (前回 25kg)

さぁ後は会計を済ませて・・・
と、待っていたが、
2ヶ月ほど前に気が付いた、るいの頭。
たんこぶのように、ポコッとちょっと膨れた感じ。
触っても、痛がる様子無しだった。

このことを聴くのを忘れていて、再度診察をお願いした。

結果、
袋が出来ていて、そこに(汚れた)水が溜まっているとのこと。
悪性では無いそうだ。
注射器で吸引したものは、茶色いサラサラした液体だった。
今後も溜まっていく可能性ありとのこと。

ドーベルマン&猫用網戸対策

ドーベルマンを飼い初めて最初の夏、
窓を開けて網戸にする時一番に思ったことは
ちょっと鼻で押せば網戸の網は簡単に外れる。

その対策としての「ラティス」
90×90(cm)サイズを網戸の手前に置いた。
(リビングの話し。)

立ってまで網戸に触ることが無かったので、それで何年も過ごせた。

昨年初めて猫を飼うことになり、
それでは何の役にも立たないことを認識した。

網戸を駆け上がっていく。
その結果、網目が大きく広がり、虫の出入り自由。

何とかせねば!
で、網戸を張替えて、
ラティス(90×90)をもう一枚上に重ねた。
結果、
ラティスの隙間には顔は入らないので、手を出さなくなった。
(ラティスを登ることも無し)

2階の寝室にしている私の部屋も先日から網戸にしたので、
同じ様にセットした。
(2階は、息子の部屋と私の寝室と和室とで、私の部屋しか開けていない)

それで猫対策完璧と思っていた。

がぁ~ん!

階段の上にも窓があり、
その窓を開けていた。
今朝見たら、網がぁ~。

結構高い位置だから、まさか上がる事は無いと勝手に思ってた。
猫はすごいなぁ!
平然と窓の敷居に座っていた。

もう!私では対処できないわ。

階段の窓の網戸をはずし(多分外から?)
網をセットし、取り付け。
その後、中からラティス的な、猫が手を出せない何かを取り付ける。

てなことを、格安でして貰えるような業者があればいいね。