リメイクの材料

リメイクの材料は、好きな色目でこの体型でも着られそうなお安いもの。

その他、娘や息子の着なくなった服。
私と違って娘も息子痩せ型。
なので、ざっくり着られそうなものに限るけど。

息子の色とりどりのカッターシャツで、
私好みの色合いを選び、
襟を取り除き、スタンドカラーにしたり
袖を短く切ったりする。

娘のは、根本私の色合いと違うので、
余り選べない。

人はそれぞれ持って生まれた色合いが有るそうで、
ほんの少し習った事が有る。

春夏秋冬。
春・・・明るい派手色系
夏・・・原色を白で薄めた様な系
秋・・・枯れ木とか秋色の自然の渋い色
冬・・・真っ白とか真っ黒とか原色系

私と息子は夏系
娘は秋系

腕を前に出し手のひら側を上に向けると、
小指側の側面を見ての、
その色合いらしい。

ヘモグロビンの要素らしい。
白っぽいか?
茶色っぽいか?

私への見立ては白いので
SUMMER  だそうな。

木っぽいアクセサリーなどが似合う人は、AUTUMN
だそうな。
娘はそれにピッタリ。

その他買い溜めている安物の生地や、
高級シルクの着物生地が沢山有るので
それをリメイクしようと思ってる。
何処まで出来るか?
歳とともに集中力が衰えてるのは自覚しているので、
ほんと、何処まで出来るのか

リメイクにハマる

先日ふうのハンモックが壊れた。
何処かの何かが壊れた様で、
安定しなくなってしまった。

娘が「ねこの気持ち」という雑誌を年間予約してくれ、
付録で付いたもの。

結構気に入ってたようで、
毎晩私がテレビを見ている間、
そのハンモックで、何時もまったりしていた。

で、何が問題なのかを見つけて、
何とか対処した。
直接体にあたる所も、
通気性とかの布の性質を考慮して、作成。

結果、気に入って貰った様。
今回は夏バージョン。

巻きスカートにリメイク

最近はマスク作りを終え、
服のリメイクをしている。

身長150cm弱で、肥満体。
いわゆる、小太り。

なので、既製品は合わない。
買っても何処かしか、直していた。

小さい頃からハギレで人形の服を手縫いしていた。

自分好みの色合いで、嫌なデザインで無くて、格安だったものは買っていた。
いつか自分に合う用縫い直そう。 的な。
そんな材料が一杯在庫。

今回その買い溜めた生地で、少しはマスク作りでお役にたてた。

で、今現在
昔大格安で買った、
メイドインチャイナの
ギャザー多すぎの夏用スカートをリメイク中。

余りにもギャザー分量が多すぎて、
年寄りが身に付けるには不自然な感じがするので、
ギャザー部分を減らして、
巻きスカートに。

猫の習性

我が家の猫は息子が帰って来た時は毎回興味津々で、
必ず部屋まで付いて行く。

息子の部屋は8畳の部屋で、エレキギターが何本も置いてある。

何にでも興味を持つ猫なので、
大切なギターに爪をたてられたら困るので、
出来れば部屋に入れたく無い。

でも上手に部屋に入って行くらしい。
猫なのでなかなか追い出すのは難しいよう。

息子は我が家のペットに、怒るとか叱るとかしたことが無い。

で、猫の習性を活用し、蓋付きのかごを置いた。
蓋を開けていると必ず入るそうな。
入ったら直ぐ蓋を締め、部屋の外へ出して、
蓋を開けて直ぐ部屋へ入りドアを締める。

と、今の所それで成功しているそうな。

何時でも何処でも爪とぎは欠かせないようで、
我が家の壁という壁は爪とぎの後が甚だしい。
ボロ屋なので、全く構わないけど。
買い求めた爪とぎ用グッズは一度も使った形跡は無し。

必ず猫砂を入れているトイレでする。
(リビングと2階の寝室の2箇所)
私の食べ物に興味を示さない。
呼べば必ず返事をしながらやって来る。

猫の習性は全く知らなかったが、可愛い。

最近は私の横で、
仰向けヘソ天の大股開きで寝ていることが多い。
(暑いのかなぁ?)
まだエアコン無しで扇風機上向きで回しているだけ。

家族の行末を思う

我が家は現在、
キャバリア・キングチャールズ・スパニエル 10歳メスの ゆず
ドーベルマン 6歳メスの るい
雑種猫 2歳オスの ふう

と、年寄と3匹の家族。

冷静に思えば
長生きしてくれるだろう ゆず も
5年も経てば15歳を超える

るいも 5年も経てば 11歳
ドーベルマン先代の
るびーは  7歳になる1ヶ月前に突然死。

ま、私がもう5年生きればの話だけど。

ゆずはともかく、るいは置いて行けない。
誰にでも好まれる犬種では無いものね。

で、特に可愛そうに思うのは、 ふう。

45日で私のもとへ来た子。
初めて猫オーナーになった。
ワンには無い色々の発見が新鮮だった。
今現在で2歳。
私と過ごす一番短い子。

と思うと不憫で仕方無い。

それについては息子と話し済みで
息子曰く、
猫は直ぐに対応出来るそうな。

我が家の猫は、初対面の人にも物怖じしない。
マイペース。

心配することは無いかもね。