定例の検査日で「痩せなさい」と。

結構飲んでいたので検査結果の良し悪しは覚悟して、7時10分に家を出た。
当然通勤ラッシュに合うので、1時間以上はかかる。
でも駐車場はらくらく止めることが出来た。

早く着いた割には家に帰り着いたのは13時過ぎ。
けっこう待たされた。
処方箋の薬局でも、何時も以上に待たされた。

以前から診察時横になってお腹を抑えられるのだが、
その、横になる時、
腰が痛くて顔をしかめながら横になろうとしている私を見かねた先生が、
肩を支えて横にならしてくれる。
そして、起き上がる時は抱き起こしてくれる。

そこで先生に言われたことは、
「痩せなさい!」

はい!分かっていますよ。
「27歳の時お腹にベビーを抱えながら、台から落ちて腰を捻ったことが原因で
いろいろな治療を受け続けていたけど、
どれも効かず今現在まで腰痛を抱えて居るけど、痩せたら解消されるのですか?」
と聞いてみた。

解消されるそうだ。

分かっていますよ。
運動しなければいけないことぐらいは。

運動は大がつくほど嫌いなんですよね。

私の母が45歳で亡くなり、兄が52歳で亡くなった。
何の根拠も無いが、
私も長生きはしないと勝手に思っていた。
が、何と!先日70歳!
長生きしすぎてしまった。

長生きしたいとは思はないけど、
腰痛解消が大嫌いな運動とはつらい!

でも明日からちょっとだけ体を動かして見ようかな?

何故?噛む?

毎晩ベッドで横になっていると、遅かれ早かれ「ふう」がやって来る。

自分の場所で寝て居るゆずに、いきなり襲いかかったりと遊びモード。
るいが居れば、そこから2匹で長く遊ぶ。

それをこなした後でも、必ず私の足に噛みつく
猫オーナー初心者なので、何故なのか分からない?

ちなみに昨晩ふうが側に来てから30分ほどは「孫の手」で遊んでやった。
噛み噛みしながら遊んでいたと思う。
午前1時頃。

もう寝ようと、「はい!もう寝るよ!」と声をかけ動きを止めた。

その後タオルケット下の私の足の部分に噛み付いた。(毎日よ)
此れは何?
遊びと関係あるの?

猫初心者としては、分からない。

昨日は噛まれた後直ぐに逃げて行ったので、部屋のドアを締めた。

途中一度トイレに行く為ドアを開けたら、ふうが居た。
入れてくれとかのアピールは無かった。

その後は素直に静かに私にくっついて寝たよ。
犬と違う部分はかなり大きいな。

ようわからん!

噛みつく猫

我家の猫は、寝る時必ず毎日私の足に噛みつく。
直接ではなく、肌布団とかタオルケットの上から。
「痛ぁッ!!」と大袈裟に言いながら、ふうを見ると、
噛んだ瞬間から逃げている。

直ぐに起き上がり、追いかけると階段下まで逃げて行く。
言うほど痛くないし、追いかけても勝ち目ないしで、
直ぐ布団に入る。

で、もうすでにその時にはベッドの下へ来て横たわっている。
全く悪びれた様子もなく。

るいが居る時は暫く2匹で遊び、疲れたら私にくっついて寝る。
本腰で寝る時は、丸めた背中をくっつけてくるので、わかり易い。

るいは寝る前になってもトイレを済ませない時はハウスで寝てもらうので、
一旦上がってきたふうが再び降りて行くことも有る。
最終的には私にくっついて寝る。

が、昨晩というか、今朝にかけてふうが側に居なかった。
リビング・2階の和室・息子の部屋は締めているが、
他は出入り自由。
るいと一緒に居るのかなぁ?と思いつつ、うとうとし、
6時半頃目が覚めたら側でふうが寝ていた。

下へ降りてみてびっくり。
階段下の物置が全開していた。
るいはハウスの中なので、誰の仕業か一目瞭然。
観音開きで真ん中あたりにドアノブ。
上側に磁石が付いているタイプだけど、磁石は遠に外れていて無い。

流石にるいもこの物置は開けられない。

だから油断していた。
まさか、猫が開けるとは?
多分爪で引っ掛けて開けたんでしょうね?
恐るべし!

当然中は
猫砂が広範囲に散らばり、
ドッグフードの袋に無数の歯型。
棚の上に有った梅紫蘇を目いっぱい入れた容器が転がっていた。
(割れて無かってほっとしたよ)

 

 

 

 

 

 

 

 

叱っていても、
どこ吹く風。の猫。

 

 

 

 

何処でもリラックス出来る猫

我が家の猫は、日中寝る場所が大胆。
私の座っている椅子の直ぐ側。

 

 

 

 

 

 

 

窓際に置いているパソコンのテーブルの下

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗面所と台所の堺の敷居。

 

 

 

 

 

 

 

 

洗面所の洗濯機の上

 

 

 

 

 

 

いずれも熟睡中。
この他、冷蔵庫の上や洗面台の中へすっぽりと収まって寝ている。

場所は決まっていないんだね?
たまに上記の場所に居ないときもあるし・・・・・?

でも夜寝る時、最終的には
必ず私にくっついて寝るので、とても愛おしい。