犬派・猫派

子供の頃、子猫を貰ったり拾って来たりはしていたが、
どの子も、いつの間にか居なくなっていた。
何故なのかはその当時分からなかった。
後で分かったのは、前の家のお母さんが猫好きであったこと。

私は農家の娘として育ち、
物心ついた時から、犬が居た。
雑種犬で、いわゆる番犬。
その番犬が3匹ほど子供を生んで、知り合いに嫁入り。
嫁入りするまでが、可愛くて可愛くて。。
子犬のあどけない可愛さ。

だけど、犬派ではないのよ。
遠い思い出で、記憶に残っているのが、
馬が居た。
ヤギも居た。

私が動物好きと知っていた近所の大人が、
羽を怪我して飛べなくなったトンビを連れて来た。
そのトンビの食べ物として、
近所の田んぼにいるトノサマガエルを捕まえて与えた。
(カエルが餌だと聞かされたから)
でも飼い切れないと自覚し、連れてきた人を介して、
返すべき所へ返して貰った。
(どう?帰って行ったのかは知らない)
現在のように野生動物云々がまだ言われて無かった頃の時代。
って言うか、知らなかっただけかもしれないけど。。。

稲刈りの時期には、ひばりの赤ちゃんとか、
野ネズミの赤ちゃんとかを母親が連れて帰ってくれ、
育つ訳無いのに、育てようと四の五のした。
今のように、ネットで調べるとかは無かったので、
ひよこを育てた(手伝った)経験を元に・・・
当然育つことは無い。(設備が無いのだから)
家の周りはお墓だらけ。

大体の動物は大好きだけど、虫は苦手。
特にカマキリは大嫌いっていうか、怖い。
何をされたとかないのに・・・

まともに私が関わって育てたのが犬。
で、今までは犬派だった。
ひょんなことから猫が来て、
飼ってみると以外に可愛い。
猫派と自称する人の気持が分かるような気がした。
我が家の猫様、返事もするし、私の側で寝るし、悪さもするし、
甘えてくるし、で、とっても可愛い。。

ノートPC の不具合

昨年の5月半ば、息子に買って貰ったノートPC。
買って貰って、1年と3ヶ月ほど。
不具合はもう一週間ぐらいになるかなぁ?
文字入力画面になると、勝手に「uuuuuuuuuuuuuuuuuuuuu・・・・・・・」の連打。
日本語入力の時には「ううううううううううううううううううう・・・・・」の連打。
最初のうちはGoogle検索の文字打ちも出来ていたが、
直ぐに出来なくなった。
仕方なくiphoneで検索しながら、模索したが、
どうしたら良いか、なすすべ無し。
検索結果はそれぞれの文字での連打はあった。
が、このPCに対しての解決策は、分からなかった。
仕方なく買った店のケーズデンキに修理を頼む事にし、持って行った。

状態を見て貰い、修理に出すことになった。
がその後、店員さんが問題の「U」キーを強く押した。

何と!それから連打が無くなった!

で、取り敢えず持って帰って使ってみることになった。

今日現在、何の問題もなく使えてる。
21日に持って行っての話し。
これ迄、四の五のした一週間ほどは、何だったんだろうかな?
今の所普通に使えているので嬉い。

今回一年保証と思っていたのが2年保証となっていたので、
ちょっとホッとした。
大体、保証が切れた頃不具合が出るのよねぇ?

ま、このPCも使い始めて最初から、問題有りきと思っていたが、
買って貰ったゆえの、あからさまには言い難いもの有り。
かな?

我が家の猫様、
最近は外に出ようと、隙きを狙ってる。
動きが早いので要注意!
ゆずを出す時。
るいを出す時。
結構狙ってる様子。

この辺りも野良猫が居るので、接触させる訳にはいかない。
何とか家の中でストレス無く暮らして欲しい。

猫の不思議

省エネと言うより節電の為、リビングのエアコンをつけるのは、
南側の壁に設置している温度計が、33℃を超えてから。
それも、28℃の高目に設定。
が、ゆずは、るいと関わりたくないので、リビングには入って来なくて、
階段の中程か下。

るいは、まったり横になったり、外を監視したりと涼しいリビング満喫。

ふうは、エアコン点けてもほとんどリビングには居ない。
何処に居るのかと言えば、玄関のタイルに寝そべって居たり、
るいのハウスの側のブロックに寝たり。だ。

寒いほどの設定にはしていないにも関わらず、
日中ふうは、ほとんどリビングには居ない。
が、寝る時は同じ28℃設定にしているが、
私の側で寝ている。

猫はコタツに・・・と言われるほど寒がりなのか?
私には分からない?

でもワンだけは分からなかった、可愛さ・面白さ。

今日で、満4ヶ月。
やんちゃぶりもMAX。

ふうのお気に入りの食べ物。
「焼海苔」
以外?!
何度か茶そばを食べる時、焼き海苔をカットしてトッピングしていたら
その度、海苔のカットしたのを咥えては下に持って降り、食べる。
を、繰り返し続ける。
体に悪そうでは無いので、ある程度は好きにさせている。
食べても分量はしれてるから・・・

もの怖じしない猫

夏休みに入ってから、娘と孫達が泊まりに来た。
孫の長男と次男はふうが居る時に来たことがあるので面識は有るのだけど、
娘と孫の長女とは初対面になる。

ふうがどう出るか心配したが、普段と行動は変わらなかった。
逃げることもなく、部屋にもついて行ってた。

何時ものように、ベル(トイプー)も連れて来ていて、
二階の部屋で逢わせたらしい。
すると、ふうからゆっくり近づいて行き、ゆっくり手を上げて、
猫パ~ンチ!
だったそうな。

食事の用意中、ベルはおとなしく椅子に座っていたのだが、
やっぱりふうから近づき、おもむろに手を上げて 猫パ~ンチ!

強いね~!

2階のトイレの調子を見て貰うため、今日業者さんに来てもらったのだが、
それにも動じること無く、平気でトイレに付いて行き、
一緒に中へ入り、横になってくつろいでいた。

人見知りしないんだ~?
と、感心した。

ふうは何にでも興味を持ち、何やかや引っ張り出して来て、床へ落とす。
それをるいが引き継いで、再生できないほどカミカミし、ゴミ箱行に。
るいが届かないところへ置いていた物を、いとも簡単に落としてくれる。
もう、片付けて置く場所が無い。

壁を登るので、壁紙がポロポロ床へ。

 

 

ボロい家なのでどれだけ
傷んでも構わないんだけど、
掃除が大変。

 

 

 

 

 

 

最近のお気に入り場所らしい。
ブロックが冷たいのかしら?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

るいがハウスの中で寝ていると、その前でゆずと暑そうに寝ている。

 

 

 

 

 

 

 

 

るいとふうはとっても仲良しだけれど、ゆずはおとなしいがゆえに、
ふうにおもちゃにされていて、逃げ惑うことが多い。
でも優しいから、ふうが落ち着けば写真のように受け入れている。
それぞれ個性が有って面白い。