悪者のドーベルマン

此の6月14日で満2ヶ月になる子猫。
懸念していたトイレの心配は全く無くて、
心配していたワン達とも、何とかやっていけそうで、
ホッとしている。

我が家に来た初日から一人と3匹で簡易ベッドで寝ている。
ゆずは私の顔の横か頭の上。
るいは腰から足の辺り。
新入りのふうは私の脇の辺りでピッタリとくっついている。
3匹はいずれも壁側。
私は落ちそうになりながらも落ちないように頑張って寝ている。

最初はるいを叱りながら、ふうをかばっていた。
何せ潰されそうな子猫。
でも今よく見ると、ふうの方からちょっかい出している。
それをしっかり相手してくれてた。
見た目、胴ごと噛んで持ち上げようとしているので、
つい!叱ってしまう。

見た目は悪者のイメージだが、結構優しい。
ま、うちのドーベルマンは、怖がりの小心者。
母性本能が有るかどうかは分からないが、
なるべくふうとの接触を見ないふりをしている。

子猫が大体こんなのかは分からないが、
イメージと違っていて、ご飯の催促がはっきり!

ゆずのハウス占拠された

新参者の赤ちゃん猫。
どう慣らすか?
様子を見ている。
猫初心者の私。

犬と違ったのは、トイレのしつけ。
犬はトイレのしつけが一番重要だと思っていて、
それに費やした。
結構ワンによるけど、時間のかかる子も居た。

買ってきた猫用トイレをリビングに置き、猫砂を入れた。

そしてるびーを迎えに行く為に買ったバリケンネル1号(一番小さいやつ)の奥にも
箱に入れた猫砂を置き
その前(入り口)に毛布をしいた。

るいをリビングに入れた時はふうをバリケンに。
を繰り返した。

何も教えなくても、最初、その中へ足を踏ませただけ。
で、ちゃんとそこへおしっこもうんちもした。

すごい!
で、リビングの隅にもトイレを置き、そこを踏ませた。
そこにも、おしっこやウンチをする。

ほんと!すごいね!猫ちゃん!

今日現在、家の中はフリーで、何処にでも行ける状態。
いろいろ探検はしているようだ。

で、その中でもゆずのハウスが気に入ったようで、
私の近くに居ないなぁと思っていたら、
ゆずのハウスでまったりしていた。

ゆずは優しいから、威嚇はしない。
ふうが中にまったりしていて、
ゆずはその近くで・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちっちゃいのは何をしても可愛いねぇ!
ワン達もかわいかったよ~。
ま、今でも可愛いけど。。