新しい子供

26日土曜日、縁あって家族が1匹増えた。
生後43日目の猫ちゃん。

昔幼少の頃、捨て猫とかを拾って帰って、ご飯をあげたりしたが、
何時も何時の間にか居なくなっていて、
隣のおばちゃんが猫好きで、私の居ない間に仲良くなったと見え、
おばちゃんの家に住み着くという始末。

なのでこの歳に成るまで、猫をまともに飼った事がない。
嫌いでは無かったが、やっぱり犬の方が好き。

で、今回2匹の赤ちゃんの飼手を探しているとのこと。

問題はワン2匹。
ゆずは多分大丈夫。
るいは???

でもどちらも雌なので、母性本能はあるだろうと期待。

しかし、合わせて駄目だから・・・は無しと念を押され、
それを覚悟して迎えに行った。

夜7時頃家に着き、合わせてみた所、猫も犬も受け付けない感。
赤ちゃんでもしっかり「シャーッ!」と威嚇は半端ない。

取り敢えず時間を置きながら、リビングにゆずだけを入れ、自由にさせた。
段々と距離が縮まり、自分から「うぅ~!」と言いながら、ゆずへ近づいて行った。

るいは最初怖くてハウスから出て来れなかったほど。
でも段々なれて来たら、逆に威嚇して吠えだした。
最悪な状態。

なので、見た目を慣らす為、
子猫をケースから出て自由にさせている時は、るいをリビングに入れない。
頃合いを見て子猫をケースに入れ、るいを自由にする。
を1日何度か繰り返した。

見た目が馴れて来たようで、るいがケースに近づいても「うぅ~!」が無くなった。
が、まだ一緒にはさせられない。

赤ちゃんだから一緒にさせていれば仲良くなるだろうと踏んでいたが、
るいが猫を匂いまくった挙げ句、噛み付いた。
瞬時に止めたので何も無かった。
が、大型犬と600gの赤ちゃんだ。
一歩間違えば・・・

名前は ふう
病院で 男の子 だと。
とっても元気で、やんちゃさん。

 

100均の保護フィルム

息子からは「100均のは良くないよ」と言われていたので、
何とか変えるのを先延ばしにしていた。
が、段々と上の方から少しずつ剥がれが広くなって来たので
家電量販店で買おうと出かけた。

他には何も買う予定もなかったので、途中に有る100円ショップへ先に入った。
iphone6はもう古いので、100円ショップには無いだろうと思っていたが、
6plusの保護フィルム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が有り、他は iphone8【7&6&6s】用の液晶保護強化ガラス
というのが有った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6plus のは幅広なので合わないと知っていたが、
切ってみてもいいかなと、ぼんやり・・・

家に帰って早速張り替えようと剥がれかけた保護シールを剥がした。

なんと!!
その下に綺麗な保護シートが!

なんと!おばかな!

 

若干空気が入っているけど。

 

 

 

保護シートを貼った時、上側のシールを剥がしてなかった~。
それでも使用に何の不都合も無かったし・・・

ま、100均のを使わなくて済んだし、此れでもう暫く使えるかな?

すずめの子

先日昼過ぎ、買い物へ行こうと外へ出たら、すずめの子が地面に居た。
私の方をじっと見ているが、全く動かない。

我が家の屋根は釉薬瓦で、毎年沢山すずめがお宿にしている。
多分雨樋にはいろいろ詰まってやばいだろうな?と思いつつ、
私ではどうにも出来なくて、かと言って業者に頼むほどのこともなく、
ま、放ったらかし状態。

すずめの赤子が干からびて落ちていたことも有った。

今回落ちていた子は、羽根も親に近いほどで、
多分飛ぶ練習で落ちたのではないかと。

私が近づいても、逃げるでも無く。

なので、iPhoneで写真を撮った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしようか?
と思ったが、辺りを見ると親鳥らしきすずめが近くに居た。
これはもう、親に任すしか無い。
虫を咥えたまま、激しく鳴きながら心配そうだった。

多分時間を置けば飛べるのでは?
と思ったので、そのまま買い物へ出た。
ただ、車に乗った時、目の前を猫が横切った。
(見つかりませんように!)と願いつつ出た。

此れぐらい育っていると、捕まえることは出来ないだろうと思うし、
下手に人間の臭いを付けるのは駄目だと思う。
などといろいろ思考をめぐらしながら、
買い物から帰って庭を隈なく見たが、すずめの子は居なかった。

無事でありますように!!!

悲惨状態とは?

ブルーベリー専用肥料の袋は20cm×25~26cm位の大きさだったと思う。
手元に無いのではっきりとは分からないけど。
蒔いたのはほんの少しだけだったので、殆ど食べたということになる。
病院へ連れて行くにしても、ちょっと様子を見なければ・・・
と、ハウスへ入れた。

暫くして出してやろうと行ってみると、
ハウスの中が下痢の海。

直径24cm高さ8cmのステンレスの茶碗いっぱいに入れていた水を
全部飲みきっていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そりゃ~ぁ下痢するよなぁ。

後が大変だった。
ハウスを分解し、大量の下痢ウンチをトイレに流し、
ハウスを外で洗った。夜中に・・・・

当然!るい自体も臭い!(下痢を踏んでいるからね。)
でもその時はシャンプーする元気が出なかった。

るいは何時もと変わらず元気そうだったし、食欲もあったので、
ホッとしたわ。

次の日シャンプー嫌いなるいを、無理やり風呂場へ引っ張り込み、
何度も洗った。(特に肉球の中は)

で、その夜は当然ベッドで寝られると思っていたようで、
私やゆずより先に、一気に階段を駆け上がり、
ベッドに飛び乗って、いつものポーズ。
暫くこの格好で前足を舐めて過ごす。

まさか!の盗み食い!

3~4年前、生協の宅配でブルーベリーの苗を買った。
配達して貰った時、興奮した「るい」が、苗の半分弱を圧し折った。
で、勿体無いので分からないまま、へし折られた枝を小さく分けて鉢に植えてみた。
今年もその挿し木した枝がそれぞれ花が咲き、散った。

昨年は花が咲いた途端、花が無くなった。
で、実は僅かだった。
虫か何かに食われたのかな?

今年は花も多く、自然に散ったので、多分実が沢山実が成ると思う。
手入れは水を切らさないようにしているだけ。

先日ホームセンターへ行った時、
ブルーベリー専用の肥料を見つけたので買って帰った。

それを一昨日鉢に少し蒔いた。
袋を切って空け、少し蒔いた後そのまま玄関の中へ置いた。

気が付いたら、
その専用袋がるいのハウスの横に有った。
当然中身の肥料は無し。

信じられないが、肥料完食。
一粒も辺りには無かった。

当然私の逆鱗に触れハウスへIN。

まさか! の
肥料が食べ物に成るとは思わなかった。

その後は当然の如く悲惨状態。
体に鞭打って頑張りました。

ま、根本は私が悪いのよね。
思いもよらなかったとはいえ、置いていたのは私だから。

悲惨状態は後日。