ドッグフード無しで苦肉の策!

ドッグフードが無くなるな?と思って、楽天で注文をしていた。
今日(昨日のこと)届くかな?と期待してたが夜になっても届かなかった。
予備も置いてなかったし、缶詰も無し。私用のご飯も無し。
頭を巡らせても、腹に溜まるようなものを思いつかなかった。
買いに出れば簡単なのだけど、夜だし寒いし。
「明日には絶対着く」
と思っているから、余計に出たくない。
「ビスケットや棒ガムで誤魔化そうか?」などと思ってみたり。

そんな事知る由もない2匹のワンは、
晩御飯貰えると思っているから、私に付いて廻る。

苦肉の策でで思いついたのが、
冷凍庫に眠っている、「ゆでうどん」と「ゆで焼きそば」。
レンジでチンし、細く切り、
たまたま作っていた茹で鶏とその茹で汁をトッピング。
味は極薄なので大丈夫。
野菜があれば良かったんだけど、玉ねぎは駄目だし、
他のものと言えばピーマンしか無かった。

土曜日息子が帰って来るなら買い物へ行こうと思っていたが、
帰らないと分かっても、買い物へは行かず仕舞い。
私だけなら食べるものは何とでもなる。

ワン達は麺のごはんが美味しかったらしく、綺麗に嘗め尽くした茶碗を、
何度も何度も舐め直していた。
(ドッグフードでは食べた後何回も舐めることは無い)

53歳から一人で暮らすようになり、収入が経たれ、
ワン達のおやつ代位は稼がねばと、
某私立高等学校へ非常勤講師としてパソコンの指導をしたり、
近所の奥様にパソコンを教えに行ったり、
まかないのおばちゃんをしてきた。
27歳で腰を患い、歳を追うごとに腰の痛さがきつくなりで、
もう外で働くのは無理と観念した。
その後は家に篭ってワンの相手をしながらテレビを見たり、
パソコンしたりで過ごしている。

パソコンしていると色々美味しげな案内が入って来、
「自分でも出来るのでは無いか」と錯覚して、情報商材などを購入した。
が、分からないことだらけで撃沈。
サポートに聞けと言われても、何をどう聞けば良いのかも分からない。
当然前には進めず、投げ出して終わり。

そんな経験も踏まえた上で、性懲りもなく今年の5月からネットの塾に入った。
調べる事も苦にならない自分の好きなことをテーマにしたブロクを育てていくこと。
年寄りに何処まで付いて行けるか不安だったが、
講師とマンツーマンという感覚で教えて貰えるのが、私にぴったりだった。
疑問を問いかけて、その返事が私の聞きたいことと違ってたり、
どう言う意味なのか分からなかったりしたけど、
何度ものやり取りで、完全に理解することが出来た。

商材を買って進めていっても、細かい部分でどう理解したら良いのか分からない事が
多く、サポートに聞いても回答のずれが多くて、
同じ事をそうそう何度も聞く事も出来ずで、結局自力でこなすしか無かった。
何処も似たり寄ったりだった。

やっと私でも、何でも尋ねられそうな塾だと分かって、直ぐ応募した。
他の塾生に、質問の中身や進み具合など見られることもないし、
見ることも出来ないので、気が散ることも無い。
自分のペースが、他の人よりもかなり遅いだろうなと分かっていても、
ほんとにスローペースで焦らずに進めていくことが出来た。

ステップごとに講師のOKが出ないと、次に進めない。
その分徹底的に基礎から応用まで教えてもらえる。
ゆ~っくり進めていっても、受講期間が長~いので、あせら無くて良い。
と、超初心者にも、とても優しいアドセンススクールの1期生募集が始まった。
AdSenseスクール【エッグジョブ+】

1期生は受講期間が10ヶ月と、結構長い。
募集期間は今週土曜日の16日まで。
私が受講している0期生は、8ヶ月間で、もう少しで終了する。
今、もう一つ別のテーマのブログを立ち上げようと、構想中。

パクチーを食べるキャバリア

ゆずは果物とか野菜などは余り好きでないらしく
るいが美味しそうに食べてるのを見て欲しがるが、
与えても最後は落としたまま拾わない。
しかし、マヨネーズが付いていれば、別。

るいはとにかくなんでも食べる。
果物は種類を問わず何でもござれ。
生野菜もほとんど然り。

るいを外へ出している時、階段の近くで外を見ているだけで、
呼ばないと出て来ない。
呼べば仕方なしという感じで出て来るが、入っていくのが早い。
でも出て来たその僅かな時間で、ちょこっと草をかじっていた。
最近はパクチーの葉をかじっている。
野菜嫌いと思っていたけど、毎回外へ出る度にクセのあるパクチーを食べている。
人間も、パクチーにハマる人も多いそうな。
私は嫌いでもないが好きでもない。
るいは口元へ持っていけば食べるが、自分から食べようとしたことはない。

千鳥風に言えば、
ゆずは食べ物のクセがつよいんじゃぁ~
かな?

壊れていく恐怖

先週の25日土曜日に息子が帰って来、26日日曜日に駅まで送って行った。
その記憶の限り、我が家のトイレに変化は無かったように思う。

が、月曜日の朝起きて、何時ものようにトイレに入った。
で、普通に流した。

何時もより流れが弱い。
薄いトイレットペーパーが流れない。
で、2回目流してみた。
トイレットペーパーが流れない。
3回目。
でも流れない。
主婦稼働時間なので、お隣さんとか洗濯等による水圧の関係かな?と。

るいのデカイウンチも、今までなら2回目流すと流れていた。
なのに今回何回流してもトイレットペーパーが流れない。
ま、時間がずれれば大丈夫だろうとあまり気にしなかった。

が、その後何回流しても、流れない状況が続く。
トイレットペーパーは浮いているだけで、引いて食い込まなく流れないのだ。

我が家のトイレは一体型の水を貯めるタンクがない機種。
先日リモコンが壊れて、危うくトイレごと変える羽目になりそうだった。
その後の症状だから、もう限界なのかな?と思うしか無い。
何も詰まるようなものは流していないし、と思いつつ色々試してみた。
が、解決には至らなかった。

2階にもトイレが有り、それは後ろにタンク有りで、
利用に何ら問題ないので、いちいち階段を上がって利用した。

修理を頼まなければと思いつつ、
先日台所の簡単そうな排水管修理で5万使ったばかり。
今回はどんだけ掛かるか?
と思うと、なかなか頼めず、1週間近く経って今日に至った。
最悪2階のトイレ使用ですまそうか?
などと。

諦めつつも今朝7時頃、一番の小で流してみたら、ぐいっと引き込んだ水の流れ。
でも、その後のるいやゆずのうんち+トイレットペーパーのかさばるものを流す勇気が
無くて、2階のトイレで処理した。

その後様子見ながらで、ゆずのウンチまではOKだった。

もう怖い。
全部が壊れていきそう。

詰まる原因も思い当たらないまま、今現在は使えている。

これから何がどう壊れていくのか?
恐怖を感じる。

その前に私が壊れないように祈るわ。

耳が遠くなっている?

ゆずは今、7歳と9ヶ月。
病気らしい病気もせずに元気だが、最近気がついた。
余り聞こえていない様子。

玄関を上がって直ぐ右側にリビングのドアが有る。
そのドアは玄関側からるいが開けるので、
カマボコ板で一応開けられないように止めている。
なので、殆どが洗面所の方から台所に入ってリビングに行き来している。

それを充分承知しているはず。
なのに、外から私が帰って来た時、
リビングのドアから入って来ると思って待っているのか?
ドアの内側で上の方を見ながら待っている。

私が洗面所の方からリビングにまわり、
ドアを見上げているゆずの直ぐ後ろに立っても、後ろに居るのが気が付かない。

その姿を見ると結構泣けちゃうね。

ミニダックスのりょうまから見れば、まだ半分の歳なのに。
目は見えているようだけど、ちょっと耳が遠くなっているのかな?

取り敢えず検診かな?

ネズミより酷い我が家のワン

ネズミの被害は、それなりに食べられないように対処している。
衛生的なことも有りなので、その辺りは気をつけている。
時々るいが、耳を寝させながら何かを伝えようと私を呼びに来る。
付いて行って見るが、おしっこをしている訳でも無く、
ウンチをしている訳でも無く。

察するにネズミの気配を感じたのだろう。
猫では無いので、とても捕まえることは出来ない。

この歳になって、猫を飼うのは無理と思う。(私の年齢的な部分)
ゆずはともかく、るいが認めるわけ無いと思う気もする。
なので猫を飼うならば、赤ちゃん猫に限ると思う。
それなりにるいも女の子なので、母性本能は有るのでは?
と希望論。(もうこの歳では看取れないよ)
ご近所の奥様に聞いたら、ネズミに反応しない子も居るとのこと。
昔人間の私が聞いていたことは、
猫の声でネズミが居なくなるとか減るとか??

この家を建てて30年。
初めてネズミの気配を感じた。

私は猫も好きなのよね。
この家には最初からワンを飼っていたので猫は飼って居ない。

子供の頃から猫を拾ってきたり、貰ってきたりしていた。
が、どの子も何時の間にか居なくなっていて、
気がついたらご近所の猫好きなお家にまったり過ごしていた。
決してうちで虐待とかしていた訳では無いよ。
何故か何時の間にか居なくなってしまうの。
最後に記憶にある子は、うちの前の家に住み着いて子供を生み、
その中の一匹が金銀猫と言われているらしく、片目ブルー・もう片目グリーン。
その家のおばさまは猫大好きで、私の居ない間、可愛がってくれていたらしい。

その後結婚して、猫とは無縁の生活をしてきた。
ワンは私の希望で飼い続けてきた。

今居るそのワンが、ネズミにまさるほど、私の食べ物を侵食している。

ビールだけより、サラダを先に食べたほうが良いと思い、
その一部を仏様にお供えし、
さぁ食べようを思う間もなく、私を見た途端ハウスへ逃げ込んだ るい。
口元にキャベツスライスのキャベツがぶら下がっていた。
キャベツスライスとハムとリンゴを盛り付けていた皿の上側が窪み
散らかっていた。
ゆっくりと食べる暇が無かったようだ。

いいんですよ~。
食べらてしまうのは私のミスですから。
食べられないように気をつけれが良いのに、
ころっと忘れてしまうのですよね。
ボケの進行かな?

踏んだり蹴ったりどづかれたり!

鶏生肉の件は何事もなく過ぎ去ったようで、やれやれ!
今の所、るいはとても元気。

が、ネズミ被害がだんだんと増して来ている。

 

 

 

 

 

 

 

この乾麺はさらしていたわけでは無く、タッパーウェアに保存していた。
が何故?袋に穴が開いていたのか?

 

 

 

 

 

 

仕方なく廃棄処分。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、この程度なら「踏んだり蹴ったり云々」では無い。
もう涼しくなったので良いかなと思い、小麦粉の容器を洗面所の棚に置いた。
今朝そこを通ったら、米粒みたいなのが
床にパラパラと散らばっていた。

 

 

 

 

 

 

 

入れ物も床に落ちていて、
えっ!なに!
と思うしか無く、
よく見たら、

 

 

 

 

 

 

 

ふたがかじられているよう。
まぁ、到達出来なかったようで、中身は安泰。
即冷蔵庫の中に保存。

此処まではネズミ被害。
此処からは家の老朽化。

この家を建てて30年。
是迄色々不具合が出、それなりにリフォームけたことはしてきた。

今回、流し台。
流し台が駄目になろうとは思わなかった。

前回、トイレのリモコンの不具合で、
危うくトイレ全体のリフォームになりかねなかった。

11月5日夜、何時ものように流し台を洗っていた。

 

 

 

 

 

 

 

突然小さい方の穴が開いてしまった。

 

 

 

 

 

 

 

金属部分がちぎれてしまい
どうするすべもなく。。。
次の日月曜日に、ネットで探し、電話した。

トイレの件でTOTOの応対があまりにも私のような貧乏人には無理 があったので
ネットで探した所が「クラシアン」
TOTOよりお値段格安の取扱。
此処で買おうかかなと思った。
たまたまその時はリモコンが手に入り、今も快適に使っている。
今回のことで、
「クラシアン」の口コミを見たら、
最悪の口コミしか無く、クラシアンは止めた。

で、ネットで探した所にお願いした。
そこが良いのか悪いのかは分からない。

本体から変えなくてはならないらしく、
素人はなすすべもなく。

この家を建てて30年、
私と同じく家も悲鳴をあげてるようね。

やっぱりドーベルマン

鶏肉を食べられた後、非常に気にしながら様子を見ていたが
ま、人間と違うので大丈夫だと思いつつも、もしや?
との思いも消せなかった。

下痢も嘔吐も無く、潜伏期間の7日間も過ぎ、
至極元気で、今現在も悪さ全開。

ホームセンターで買ったクッションフロアーを玄関・リビングに敷き詰め
おしっこやウンチの失敗にも、本来の床には問題ないようにと敷いたが、
何故か?端からでは無く、中程から穴が空き、
段々と拡大しつつ有り。

これは玄関からの図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしっこもウンチも失敗は無いが、
何かストレスなんだろうな?
段々と広がっている。

金も無い・体力も無い。
を分かって上で飼うことにしたドーベルマン。
「おかんが元気に暮らせるなら」と
後は任せてと言ってくれた息子に感謝。

先代のるびーとは性格が全く違うが、
やっぱりドーベルマン。
飼い主に忠実。
自分の仕事として、
私の目線を読み取って行動するわ。
可愛いね。

カンピロバクターの恐怖

先日、何の番組だったか覚えていないが、
「 カンピロバクター 」のことを言っていた。
全く知らない言葉だったが、結構身近なことだった。

どちらも男性だったけど、
末端の神経がやられ、ものすごい痛みで動くことが出来ないとのこと。
痛みと戦いながら1ヶ月間も入院。

原因が鶏肉。
新鮮な鶏料理を専門とする店で食べた「鶏のタタキ」
らしく、要は半生
もう一人も確か生っぽいものだったかな?

カンピロバクターという菌。
サルモネラ菌と同様に、鶏・牛・ブタ・ヤギなどの家畜や犬などの腸管内に生息しているそうだ。
カンピロバクターは火を通せば問題ないらしいが、
たまたま生や半生だった為のよう。
それも、多分体調も作用していたのではないかと思う。
一緒に食べた人は何の問題もなかったようだから。

これが何故恐怖かというと、

この話を聞いた後日、
夕食の準備で鶏胸肉2枚を唐揚げにしようと、一口大に切ってボールに入れた。

私が調理している時は何時も、るいは包丁で鼻が切れそうな位置で見ている。
なのにその時ふっと気がついたら側に居なかったのよ。
で、洗面所の方を覗いたら、たまたま風呂場から出て来るところだった。
確認しに風呂場を覗いたら、おしっこをしていたので、
褒めながら直ぐ洗いにかかった。
洗って終わった頃、風呂場からスリッパに履き替えようとした時、
怪しい動きで るいがハウスへ飛び込んだ。
ん!? なんだ!?
何した?

慌てて調理台を見に行った。
自分の馬鹿さ加減にガックリ。
ボールの中が空っぽ。
この、ボール。

 

 

 

 

 

 

 

まだ切って入れたばかりで、何の味付けもしていない。
笑えるほど、綺麗に何もなしだった。
大きめの鶏の胸肉2枚分。
結構な量だ。

ま、人間とは違うと思うが、
もし?
などと心配しきり。
2~3日から7日間が発症らしい。

それを超えたので、やっと投稿に至った。

しつけ方の基本

「これ(サークル)は触るな!!と言ったよね!」と、毎回叱りモードで威嚇!

 

 

 

 

 

 

 

と、以前書いたが、
未だに開けている。

開ける度に、上記のような言葉で叱り、リビングには入れない。
を、繰り返してきた。
それでも、未だに開いていることが多い。
よほど気になることが有るのだろうと思う。
と、良い方にとらえていたら、
犬用缶詰をひとまとめにしていたのが、散乱していた。
噛んでいる様子は無かったけど。
親馬鹿??

ゆずを叱ることは殆ど無い。
それと比べれば、るいは叱ることばかり。
でも、ひざ抱っことかで、ゆずよりも甘えさせている部分も多い。
(ひざに乗せてとさばりつくゆずを、何時もスルーしている。)
(毛が半端なく付くから)

で、理想に戻って、叱らないことにした。

しつけする時に叱ってはいけない。
は、常識だが、ついつい・・・

「入るな!と言っただろ~!」
的に叱っていたが、
怒られて、それにビビっているだけ。

「あらっ?此処開けんかったん!」
「お利口さんじゃが?」

方言
と、褒めると、
褒められていることは分かるらしく嬉しそう。
それでも、多分気になっているらく、開いていることが多い。
やっぱりネズミかな?

「ミニダックスのりょうま」までは、
「こう!するんでしょう!」と、押さえつけるようにしつけした。
我が家2代目ドーベルマンるびーからは、しつけ方を改め、
「褒めて育てる」ことにした。

その差は顕著だった。

怒られる感が無く、褒めてもらえる期待で、
アイコンタクトバッチリ。

「これはおかあさん喜ぶかな?」
と、私を常に意識していた。

その基本を忘れて、上記のサークルが開いているだけで叱りモード。
神妙にハウスへ入るが、
何故怒られているかは、分かっていない。
と思う。

なので叱らないけど、私は気に入らないよ。
的に、完全無視することにした。
リビングには入れない。
目は合わせない。
声はかけない。
を徹底する。

叱らないしつけは、ぬるいような気がするが、
それが一番だと思う。

ストレスだろうなぁ?

最近の悪天候で、るいを外へ出せない日が続いた。
雨が降っていない時、私の調子が良ければ、
お湯を入れたバケツと足を拭くタオルのセットで表に持ち出して、
思う存分走らせてやる。
が、ちょっと最近体調が悪い。

るいも外へ出られないストレスなのか、
是迄毎日私が使っているものは触らなかったのに、
メモに使っていたボールペンを、駄目にしてくれた。

 

 

 

 

 

 

 

このボールペンは結構気に入ってて、替芯も買ってストックしていた。

 

 

 

 

 

 

以前「うさぎや」の開店記念で貰ったボールペンも気に入って大事に使っていた。

 

 

 

 

 

 

 

が、今のボールペンにしてからは、このうさぎやのが使いにくい。
で、やっぱり買いに行こうと、何時も行っているホームセンターで探してみた。
替芯は有ったが、本体が無かった。
仕方ないので、遠いけれど最初に買ったところへ行ってみた。
有りました!

又、と言うことも有るので(うちの場合は)2本買って来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつ使ってもスムーズになめらかなに書くことが出来、
全くストレスを感じる事がないので、とても気に入っている。
今後絶対さわらせないよ!!

最近また破壊行動が顕著になってきたかぁ?