けなげに待つ猫

以前に書いたお気に入りの「猫じゃらし」
あれから今日まで毎日催促。

朝ワンとにゃぁにご飯をあげてから、私の食事タイム。
食事中、録画したものを観ている。
なので、多い時にはテーブルで過ごす時間が長くなる。

食事が済んで食器を片付けようと立った途端、
「にゃぁ~」と足にすり寄ってくる。

側でじ~っと待っている時もあれば、
何処かから走って来る。

けなげと言うか・・・・・

それから、掃除を済ませた後サイフォンでコーヒーを沸かし、
ゆっくりと残りの録画を観る。

 

 

 

 

 

 

 

ティータイムが済んで、片付け終えたら、
何処からともなくやって来て、「にゃぁ~にゃぁ~」と催促。

まぁ、分かるよ。
猫の為にキャットタワーとかの遊び場は作って無いし、
外には出してもらえないし。
ゆずにちょっかい出しても、即ハウスへ逃げ込んで遊ばないし。
るいには勝てないし、毛がベトベトになるし。

程よく遊べるのが「私」
けどそのお母さん、私趣味も多くて結構することが多いのよね。

でもじ~っと待っている姿を見ると、けなげで愛おしい。

猫の居場所

この暑さゆえ、朝からリビングのエアコンをつけて暮らし、
リビングのエアコンを消して、寝る部屋のエアコンを付けて、
朝起きるまで点けっぱなし。
と一日中エアコンの中で過ごしている。
電気料金は当然以前より高い。

これまでは、部屋の温度が33~35度になるまでエアコンは我慢していた。
が、9歳になる毛の多いキャバリアの「ゆず」の暑そうな外観を見ると
そうも言っておれない。
一度サマーカットしてみたことが有るが、今はブラッシングが精一杯。

7月半ばで70歳になった私の熱中症を心配してくれている息子のアドバイスで、
温度管理と水分補給には気を付けている

昔から寝付きが悪く寝覚めの良い、
あまり熟睡出来ないタイプ。
それなのに、殆ど扇風機で乗り越えてきた。
なので、毎日寝不足。

今年からそれを止め、快適に寝られるよう毎日エアコン稼働。
それに伴いワン達もリラックスしてイビキかきながら寝ている。

が、猫は少し違うよう?

普段エアコンが点いていても、玄関の土間だったり物置部屋だったりと、
涼しいのが快適では無いようだ。(結構暑めの28度前後)
私やワン達とは居場所が違うのかな?

でも、夜中最終的には私の横で寝ている。(何時頃来ているのかは分からない?)
途中トイレに起きた時など、ヘソ天で大股開きで寝ている。

ワンと違った可愛さを垣間見る。
猫のツンデレとかの可愛さが分からなったけど、
少し分かったような気がする。
「猫でもこんなことをするんだ」
的な?

呼んだら返事しながら出てくる
とか
トイレの最中、そばで見ていても平気
とか

夜中の猫の声

昨夜24時過ぎて一人とワン2匹がベッドで落ち着いた。
暫くしてニャーも来た。

ふうがベッドに上がって来た時、「にゃぁ~」と言う声が聞こえた。
「にゃぁ~  にゃぁ~ 」と聞こえる。
てっきり「ふう」が鳴いていると思っていた。(声が似ていたから)
がふうを撫でていても鳴いている声が聞こえた。
耳を澄ますと窓のあたりから聞こえる。

ベランダに猫が居るのかな?
と窓越しに見ても、何も居るようには見えない。
でも直ぐ側で聞こえる。

窓越しに見に行く時ふうも付いてくる。

窓を開けるのも怖かったし、
ふうがびっちり側に付いていたので、開けられない。
もし開けて猫が飛び込んできても怖い。
などと思考が飛び交いし、確かめ無かった。

長い間鳴き声は聞こえて居たけど、赤ちゃんでないことは分かった。

エアコンの室外機に挟まれて動けないのか?などと気になっていたが、
2時頃には鳴き声がしなくなったので、ホッとした。

今朝一番に確認したが、猫が居た様子もなく。
あの鳴き声は何だったんだろう?
って、不思議?

情けない親ね

何たら・・・云々は、
5年後だったら、
末っ子を含め皆自分の意志で自由に動けるから
車は無くてもいいかな・・・的な?

大体、孫娘は極度のアトピー。
小さい時から色々なアレルギーが有り、
医者通いに明け暮れていた。
高校1年生になった今現在、多少は緩和されているが、
我が家のワンとにゃーの毛、特にドーベルマンの毛には反応High。
バスタオルや衣類の洗濯には細心の注意が必要。(別格的よ)
通常コロコロは必須。

娘自体るいの毛が付くのを極度に嫌がり、近づくと怒る。

私的には、そんなに嫌ならここに泊まらなくてもいいのに。
と、思う次第。
宿泊ならよそに幾らでも有るし。

そりゃぁ、娘や孫に逢えるのは嬉しいし、楽しいよ。
でも私の家族のワンやニャーの毛が毛嫌いされていて、
極度に避けられているさまは、
なんでうちに来るかな?
って思ってしまうわ。

宿泊費は要らない。
車は使い放題。
メリットはこれくらいかな?

毎回エアコンとかの使用量的な意味を含め
1万円は置いて行ってくれる。
優しさと思うけど、ある意味有り難いけど、
結構傷ついて居るのよね。

情けない親。

免許証返納を考える歳

7月29日から娘と孫達がお泊り。

長男は仕事も有るので、夕食に来るだけ。
長女と次男が、娘と我が家に宿泊。
次男ももう中2。

どの子もいい子で優しいけど、
もうおばぁは役に立つことは無いと思う。

この家が使える他は・・・・・

 

先日息子には伝えた。
「私、75歳になったら免許証を返納するつもり」と。
「るいが天国へ行っていればだけど」

るいが居たら車は必須。
ゆずやふうは歩いてでも近場の病院に連れていける。と。

この家を建てた時、念願の最初のドーベルマンを飼った。
人懐っこいドーベルマンで、近所の人に嬉しそうにさばり着いた。
その方は何でも無かったけど、その人の子供が突然泣き出した。
結果結構お高い菓子折りを持って行った経験がある。
凶暴のイメージのドーベルマンだから。

るいを人に託せない。

深層の奥で育てらたようなお嬢様的なめちゃくちゃ穏便たれ。
家族以外は怖くて怖くて。
慣れるまで時間がかかるし、
次回来られても、一からよ。

イザベラドーベルマン「るびー」と同時期訓練生のオーナーとお話した時、
「ドーベルマンは一度嗅いだ臭いは忘れないから」
を信じて居たので、るいのすべて一から的なことはびっくり!

えっ!? るいはばかか!

昨日娘にも75歳返納の旨を伝えたら、
娘は何かを細かく計算したようで、
「5年後なら・・・なんたら云々」
でした。

何故?噛む?

毎晩ベッドで横になっていると、遅かれ早かれ「ふう」がやって来る。

自分の場所で寝て居るゆずに、いきなり襲いかかったりと遊びモード。
るいが居れば、そこから2匹で長く遊ぶ。

それをこなした後でも、必ず私の足に噛みつく
猫オーナー初心者なので、何故なのか分からない?

ちなみに昨晩ふうが側に来てから30分ほどは「孫の手」で遊んでやった。
噛み噛みしながら遊んでいたと思う。
午前1時頃。

もう寝ようと、「はい!もう寝るよ!」と声をかけ動きを止めた。

その後タオルケット下の私の足の部分に噛み付いた。(毎日よ)
此れは何?
遊びと関係あるの?

猫初心者としては、分からない。

昨日は噛まれた後直ぐに逃げて行ったので、部屋のドアを締めた。

途中一度トイレに行く為ドアを開けたら、ふうが居た。
入れてくれとかのアピールは無かった。

その後は素直に静かに私にくっついて寝たよ。
犬と違う部分はかなり大きいな。

ようわからん!

噛みつく猫

我家の猫は、寝る時必ず毎日私の足に噛みつく。
直接ではなく、肌布団とかタオルケットの上から。
「痛ぁッ!!」と大袈裟に言いながら、ふうを見ると、
噛んだ瞬間から逃げている。

直ぐに起き上がり、追いかけると階段下まで逃げて行く。
言うほど痛くないし、追いかけても勝ち目ないしで、
直ぐ布団に入る。

で、もうすでにその時にはベッドの下へ来て横たわっている。
全く悪びれた様子もなく。

るいが居る時は暫く2匹で遊び、疲れたら私にくっついて寝る。
本腰で寝る時は、丸めた背中をくっつけてくるので、わかり易い。

るいは寝る前になってもトイレを済ませない時はハウスで寝てもらうので、
一旦上がってきたふうが再び降りて行くことも有る。
最終的には私にくっついて寝る。

が、昨晩というか、今朝にかけてふうが側に居なかった。
リビング・2階の和室・息子の部屋は締めているが、
他は出入り自由。
るいと一緒に居るのかなぁ?と思いつつ、うとうとし、
6時半頃目が覚めたら側でふうが寝ていた。

下へ降りてみてびっくり。
階段下の物置が全開していた。
るいはハウスの中なので、誰の仕業か一目瞭然。
観音開きで真ん中あたりにドアノブ。
上側に磁石が付いているタイプだけど、磁石は遠に外れていて無い。

流石にるいもこの物置は開けられない。

だから油断していた。
まさか、猫が開けるとは?
多分爪で引っ掛けて開けたんでしょうね?
恐るべし!

当然中は
猫砂が広範囲に散らばり、
ドッグフードの袋に無数の歯型。
棚の上に有った梅紫蘇を目いっぱい入れた容器が転がっていた。
(割れて無かってほっとしたよ)

 

 

 

 

 

 

 

 

叱っていても、
どこ吹く風。の猫。

 

 

 

 

何処でもリラックス出来る猫

我が家の猫は、日中寝る場所が大胆。
私の座っている椅子の直ぐ側。

 

 

 

 

 

 

 

窓際に置いているパソコンのテーブルの下

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗面所と台所の堺の敷居。

 

 

 

 

 

 

 

 

洗面所の洗濯機の上

 

 

 

 

 

 

いずれも熟睡中。
この他、冷蔵庫の上や洗面台の中へすっぽりと収まって寝ている。

場所は決まっていないんだね?
たまに上記の場所に居ないときもあるし・・・・・?

でも夜寝る時、最終的には
必ず私にくっついて寝るので、とても愛おしい。

ガリと梅干し

先日買い物へ行った時、新生姜が出ていたので、何パックか購入した。

生姜とかにんにくとかニラとかネギとか、
嫌いでは無いけど、どうしてもなければいけないと言うほどすきでもない。
でも体にいいことは知っている。

なので今年も作ってみようと購入し、洗ってスライス。
計ってみたら855g。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっとお湯にくぐらせたもの。

 

 

 

 

 

 

適当な大きさの瓶が無かったので、海苔の瓶に入れたら 少なっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも直ぐに淡いピンクになったので、ホッとした。
前回中国産の新しょうがで作った時、そのまんまの色でピンクにならなかった。

土のせいか肥料のせいかは分からないけど、
最初に作った綺麗なピンク色をイメージしていたので、
がっかりした記憶があり、此れからは絶対国産!と決めていた。

最初に作った時どれくらいの分量買ったが覚えていなかったので、
適当に買ったら少な過ぎたわ。

それから梅干しも製作中。
5kgを今塩漬けしている。
今回は赤紫蘇を使わないつもり。

昔作った梅干しの赤紫蘇が未だ消化出来ずだ。
年数経っているから赤紫蘇の色も悪くなっているんだけど、
捨てられない。
チマチマおにぎりやドレッシングなどで使っているけど、
中々減らないなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

ビールを飲みながらテレビを見ていた。
でもその下でこんな悪さをしていた奴が居た。
ティッシュ没。
テーブルで全く見えなかったわぁ。

仲良しの猫とドーベルマン

我が家のドーベルマンは何時までもお子様で、遊びたいモード全開。
6月11日で満5歳になった。
遊んでやりたいのは山々だけど腰の痛みで、相手をしてやれなく、
外に出して走らせるだけ。

人間で言えば体育系。
小さい家だから4方を囲み、好きなだけ走り廻らせている。
結構筋肉はついていると思う。

このドーベルマンに対応出来ないのがキャバリア
もともと愛玩犬の優しいタイプ。
そんなこと知る筈もなく、お構い無く遊び相手としていじめ抜いてる。
(本人(犬)はいじめている気はさらさら無く、遊んでる気)
が、噛み返すとか全く抵抗しなく、隙きを見て安全な所へ退散するだけ。

その上雄猫がやって来た。
その猫は赤ちゃん特有の、天真爛漫。
遊び相手として攻撃してくる。

怒ればいいのに!
と傍で見ていて思っていたが、1年以上経つ今現在でもやられっぱなし。

猫もそれなりに分かっているようで、
最近は悲鳴をあげるほど攻撃はしなくなった。

で、対応できるドーベルマンにロックオン。
毎夜一人と3匹がシングルの簡易ベッドの定位置に付いてから、
バトルが始まる。

私の足や腹や背中を踏みながら、私が「切れる」まで遊ぶ。(殆ど0時過ぎ)
結構仲が良いのよ。

今日めちゃくちゃ腹が立つ事が有り、「るい」を風呂場へ閉じ込めたのよね。
数分後見に行ったらこれ。
猫は自由自在にどこでも行けるのよ。