骨折その後

朝6時半頃起きて階段を降りた。

るいが階段の途中で止まっている。

何度呼んでもそこから降りて来ない。

言葉優しく、「ご飯食べようか?」とか「ガム食べる?」とか誘ってみたが、

固まったように、降りて来ない。

 

朝は、るいがベッドから降りた時間から始まる。

大体オシッコかウンチの為に降りる。

なので、早ければ5時頃からで、遅ければ8時頃前後。

 

食事の時間は朝・夕大体決めている。

水は毎日たっぷりと大きい茶碗に入れて、飲み放題。

しかし、トイレの時間は一定では無い。

なので、「階段でオシッコされても困るな」と思い、

迎えに上がると、当然のようにるいも追われるように上がる。

で、一番上段から降りようとしない。

困った!

昨日の病院で計った体重は24.5kg。

ドーベルとしては軽い方だが、私には抱えきれない。

どうしたものか?

首輪と体を抱きかかえるようにして、

右前足が地に着かないようにしながらゆっくりと、無理やり引っ張り降りた。

その後は元気一杯。

ゆずにちょっかい出しっぱなしだし、私がトイレに立つと

外に出たいサイン丸出し目線を送ってくる。

希望1ヶ月間の安静。

無理。

せめて2週間。

私にもるいにもストレス期間だな。

2 thoughts on “骨折その後

  1. ご心配頂き、ありがとうございます。
    本人(犬)は痛みよりも走りたくて仕方ないのね。
    部屋の中でもびっこ引きながら、ゆずを追いかけまわしている。
    とても安静とは無縁だね。
    骨がもっとズレたりしないかと、とても心配です。

  2. かなりの腫れだから可哀想ね。
    痛みもそうだけど、外に出て走り回る事もるいちゃんにとって辛いだろうねぇ。
    でも、治りさえすればまた走れるから・・・と言っても、るいちゃんには分からないのかなぁ?
    早く治る事を願うしかないね。
    お大事に~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください