家族の行末を思う

我が家は現在、
キャバリア・キングチャールズ・スパニエル 10歳メスの ゆず
ドーベルマン 6歳メスの るい
雑種猫 2歳オスの ふう

と、年寄と3匹の家族。

冷静に思えば
長生きしてくれるだろう ゆず も
5年も経てば15歳を超える

るいも 5年も経てば 11歳
ドーベルマン先代の
るびーは  7歳になる1ヶ月前に突然死。

ま、私がもう5年生きればの話だけど。

ゆずはともかく、るいは置いて行けない。
誰にでも好まれる犬種では無いものね。

で、特に可愛そうに思うのは、 ふう。

45日で私のもとへ来た子。
初めて猫オーナーになった。
ワンには無い色々の発見が新鮮だった。
今現在で2歳。
私と過ごす一番短い子。

と思うと不憫で仕方無い。

それについては息子と話し済みで
息子曰く、
猫は直ぐに対応出来るそうな。

我が家の猫は、初対面の人にも物怖じしない。
マイペース。

心配することは無いかもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください