いじめられっ子のキャバリア

るいにいじめられ、ふうにいじめられ。
の、キャバリアの「ゆず」

るいが怒られてハウスに入れられたら、自分のハウスからリビングに来る。

ゆずのハウスは階段の中間地点。
ドーベルマンの「るい」は階段途中には止まれ無い。
るいは階段を上がってしまうか上がらないか。
途中では止まれないらしい。

それを踏まえているので、
るいに襲われないように階段途中に居る。

るいも、決して襲っている訳では無い。
赤ちゃんの45日で我が家へ来た時の、お姉ちゃん犬。
未だに遊びモードで接するが、ゆずには大迷惑。

挙げ句の果てに、おおらか過ぎる猫登場。
ドーベルマンは大きさで対応不可。

未だ子供的なドーベルマンにおもちゃにされ、
何事にも動じない猫にもおもちゃにされ。

なので、この寒い冬でも、寒い階段に。

が、最近暖かいリビングに、るいやふうと一緒に居ることが多くなった。
歳のせいかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください