情けない親ね

何たら・・・云々は、
5年後だったら、
末っ子を含め皆自分の意志で自由に動けるから
車は無くてもいいかな・・・的な?

大体、孫娘は極度のアトピー。
小さい時から色々なアレルギーが有り、
医者通いに明け暮れていた。
高校1年生になった今現在、多少は緩和されているが、
我が家のワンとにゃーの毛、特にドーベルマンの毛には反応High。
バスタオルや衣類の洗濯には細心の注意が必要。(別格的よ)
通常コロコロは必須。

娘自体るいの毛が付くのを極度に嫌がり、近づくと怒る。

私的には、そんなに嫌ならここに泊まらなくてもいいのに。
と、思う次第。
宿泊ならよそに幾らでも有るし。

そりゃぁ、娘や孫に逢えるのは嬉しいし、楽しいよ。
でも私の家族のワンやニャーの毛が毛嫌いされていて、
極度に避けられているさまは、
なんでうちに来るかな?
って思ってしまうわ。

宿泊費は要らない。
車は使い放題。
メリットはこれくらいかな?

毎回エアコンとかの使用量的な意味を含め
1万円は置いて行ってくれる。
優しさと思うけど、ある意味有り難いけど、
結構傷ついて居るのよね。

情けない親。

2 thoughts on “情けない親ね

  1. 年3回帰って来、毎回ワンニャンの毛(特にドーベルマンの毛)を毛嫌いしながら食事時以外は殆ど2階の和室(1年中犬猫出入り禁止部屋)で過ごしている娘達。

    娘とゆっくり話をするでも無いので、お宿に徹してます。
    年3回しか会えない娘と子供達なので、邪魔しないようにしていますよ。

    スケジュールをびっちり印刷して来ているので、
    私のはさまる余地は有りません。
    それが良いのでしょうね(^^;

  2. でも、分かる!
    うちで飼ってるペットの毛にアレルギーがあるのは可哀想だけど、可愛がっている人の家で近づいたら怒ったり…とかはねぇ
    ちょっと親な気分になっちゃうよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください