カメラを嫌がる猫とドーベルマン

初めて猫を家に連れて帰った時、我が家のワン2匹の反応よりも
赤ちゃん猫のほうが大きかった。

生後45日でもちゃんと「シャァー!」と、ドーベルマンに向かっていた。

最初はどうなることかと心配だったが、徐々に近づけた甲斐があり、
今は喧嘩するほど仲良し?
かな?

るいがふうに噛み付くけば、
ふうがるいの口に爪と歯でしっかり噛み付いている。
お互い楽しみながら噛み付き合っている。
結構再々なので、何度もiphoneで撮ろうと静かに向けるのだけど
毎回それを2匹共察知していて、シャッターを押す前に解散。

私が関係ないフリをしながら、カメラをわからないように向けるのだけど、
それでも察知する。

iphoneで写される側になった記憶が無いので、
ビーム的なものが出ているのかどうか分からないけど、
何で察知するのだろう?

2 thoughts on “カメラを嫌がる猫とドーベルマン

  1. 結構止めようかな?と思うほど、るいがふうの喉元に噛み付いていることが多い。
    でも、手加減はしているようで、反撃も強いし、隙きを見て逃げるのも早いの。

    動画で撮りたいけど、何故か察知して、私の視野から消えて行く。
    何故?分かるんだろう?

  2. るいちゃんとふうちゃんの様子が写真に撮れたら是非アップして下さい
    私も見てみたいわぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください