ハナミズキ

今年は花が少なかったハナミズキ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花が終わると葉がうっそうとなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年は葉の裏にいっぱい虫がついた。

 

こんなやつ

 

下から薬を吹きかけたが、上まで届かないので
二階の窓から吹きかけたりした。

今年もそうなりそうなので、高枝切り鋏で、切れる所は切ったが、自分の思うようには切れなかった。
脚立に上がるのも怖いしね。

26日日曜日、前のお宅の息子さんと元会長さんが、垣根の木を手入れされていたので、厚かましいとは思いつつ頼んでみた。
そしてバッサリと切って貰った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見てくれは悪いけど、これで虫が湧く心配をしなくて済むのでほっとした~。
ノコでもっと深く切り込んでもいいかなぁ?
買った時は小指ほどの太さで1mほどだったのに、
肥料もやってないのに30年も経つと大きくなるんだね?
抜いてもいいのだけど、これだけ大きくなると本手さんに頼まないとね。

さっぱりしたわ。

2 thoughts on “ハナミズキ

  1. そうなのよ。
    正式名称は知らないのだけど、あのトゲはめちゃくちゃ痛い。

    昔実家に植えていた桜の木の下に娘が居た時、急に激しく泣き出した記憶が。。
    体の何処を見ても何も見えなかったけど、
    「イラ」と読んでいた毛虫が居たので、多分その毛が刺さったのでは?
    と思うしか無く・・・
    小さかったので、何をどう聞いても泣くばかり・・・

    色は違っていたけど、その系統の毛虫よね。

    スパッと切って貰ったから、後は私の手の届く範囲。
    この夏は安心かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください