ドーベルマン&猫用網戸対策

ドーベルマンを飼い初めて最初の夏、
窓を開けて網戸にする時一番に思ったことは
ちょっと鼻で押せば網戸の網は簡単に外れる。

その対策としての「ラティス」
90×90(cm)サイズを網戸の手前に置いた。
(リビングの話し。)

立ってまで網戸に触ることが無かったので、それで何年も過ごせた。

昨年初めて猫を飼うことになり、
それでは何の役にも立たないことを認識した。

網戸を駆け上がっていく。
その結果、網目が大きく広がり、虫の出入り自由。

何とかせねば!
で、網戸を張替えて、
ラティス(90×90)をもう一枚上に重ねた。
結果、
ラティスの隙間には顔は入らないので、手を出さなくなった。
(ラティスを登ることも無し)

2階の寝室にしている私の部屋も先日から網戸にしたので、
同じ様にセットした。
(2階は、息子の部屋と私の寝室と和室とで、私の部屋しか開けていない)

それで猫対策完璧と思っていた。

がぁ~ん!

階段の上にも窓があり、
その窓を開けていた。
今朝見たら、網がぁ~。

結構高い位置だから、まさか上がる事は無いと勝手に思ってた。
猫はすごいなぁ!
平然と窓の敷居に座っていた。

もう!私では対処できないわ。

階段の窓の網戸をはずし(多分外から?)
網をセットし、取り付け。
その後、中からラティス的な、猫が手を出せない何かを取り付ける。

てなことを、格安でして貰えるような業者があればいいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください