猫も「呼び戻し」は大切かな?

最近我家のは「寝るよ~」の声に、素直に従って、
一緒に階段を上がるようになった。
(一時はリビングの電気を消しても、付いて来ないし
私が近づくとわざとらしく逃げたりもしていた。)

皆で2階に上がって私とワン達がベッドで横になっても、
暫くは部屋を駆け回ったり、部屋に置いてあるもので一人で遊ぶ事が多い。
でもその後は必ず私にくっついて寝る。(可愛い(^_^))
最近の暖かい日は掛け布団の上で寝ることも有るが、
大体布団の中で上向きで寝ている。

猫がこんなに可愛いとは思っても無かった。

今日、宅配便が午後8時過ぎに来た。
うっかり、玄関ドアを開けたまま応対した。
宅配便のお兄さんが帰った後、そのことに気が付き慌てた

猫の動きは早い。
出たかもしれない?

るいが玄関の思いドアを開けて出るようになって、
一番困るのが、
ふうがその隙間をついて出ること。
で、苦肉の策が、
いちいち玄関のドアに鍵を掛けて外に出ること。

ピンポンが鳴るまでふうはリビングに一緒に居た。
部屋に帰ってみると居ない?
慌てて外や中で、何度か名前を呼んだ。

「にゃぁ~」と言いながら、階段を降りて来た。
やれやれ!(汗) ホッとした!

犬の訓練でも「呼び戻し」は大切。
我が家の黒のドーベルマンのような、凶暴に思われている犬種は特によ。

呼び戻しの基本は、
絶対に叱らないこと!
どんなに腹が立って呼んでも、
側に来たら、絶対褒めること。

が、我が家の猫は褒めてもあまり反応は無いが、
「まんま、要るぅ?」
で、反応する。(煮干し1~2尾ほど)
それが我が家の猫の呼び戻し言葉。(滅多と使わないけど)

でも今日は呼びかけただけで、返事しながら降りて来た。
可愛いねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください