重い引き戸も開けるドーベルマン

最初はリビングのドア。
玄関側からリビングに向け、ドアノブを下にさげ押せば開くことを覚え、
洗面所側から入って来れるのにも関わらず、リビングのドアを開けて入って来る。

開けるけど締めることはしないので、暖房・冷房の時期は非常に困る。
なので開けられないようにした。

その後、私の寝室から追い出した時から、ドアノブを下げて引く事を覚えた。
リビングと同じドアノブだが、開く方向が違う。

それから、ゆずを外に出した時や私が外に出た時、
下げて押せば開く重い玄関のドアを開けるようになった。
でも暫くは、出ることまでには至らなかった。
(出た後、間をあけてガチャッと閉まる音がするので、
ドアを押しているのが分かる)

ドアが重いだけあって、開けて返ってくる(閉まる)反動が大きい。
が今は、私が出てドアが締まった後、5秒もしないうちに外へ出て来てる。
なので対策として合鍵を作り、いちいち鍵を締めて出ている。
(郵便物を取りに行くだけでもよ(^^;)
雨の時やその後の濡れた土を踏んで、肉球に泥をためた足で家に上がるのが困るし、近所の人等々色々外に出せないことが・・・

で、これまで開けることが無かった(出来なかった)、
台所から洗面所の間の重い引き戸を、洗面所側から開けるようになった。
レールが少し歪んでいて、開け締めが割と重い。
それも今はクリア。

恐るべし!

でも永遠に開けられないだろうドアノブが一つ。
回して開けるドア。
2階の和室。

ま、よく考えてみれば、ドアノブを変えればいいことよね。
でも引き戸はドアごと変えないとなぁ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください