猫に「待て!」

私の食事前にワンと猫の食事を与えてる。
年功序列。

2匹のワンのフードをセットし、「よし!」
で、食べさせ、
その後猫用に、レトルトとキャットフードを混ぜて与えている。

レトルトを茶碗に入れると直ぐに食いついていたので、
フードを入れて混ぜ合わせている間待たせる為、
「待て!」と言って制していたら、
ちゃんと待つようになった。

猫って賢いんだねぇ!
45日目で迎え、最初に猫砂の中へ入れただけで、
何も教えなくてもこれまで失敗は一度も無し。

入り込んだのを知らなくて、何時間も閉じ込めた事が何度か有るが、
今の所何も無し。

我が家のワン達のトイレの躾は結構時間をかけた。
個体差が有るので、早い・遅いは有るが
手とり足取りと教えて来た。

猫のトイレの躾の簡単だったこと!
其れにも増して、ちゃんと言うことを理解しているのかな?
って思うほど、反応してくれる。

「ふうちゃん!」って呼びかけると「にゃぁ~」と返事しながら現れる。
「此処へおいで!」と言えば、膝へ飛び乗る。
「寝るよ~」と言えば一緒に階段を上がって行く。
等々。

ほんと!
猫って賢い!

2 thoughts on “猫に「待て!」

  1. 子供の頃、猫を拾ってきたり貰ってきたりとしたけど、
    ちゃんと自分で飼ったことは無く、
    結局猫は居なくなってしまう。という経験しか無く、
    この歳になって初めてまともに自分で飼う猫です。

    全部が新鮮で、普通なのか・で無いのかも分かりません。
    が、ツンデレだと思っていたのが、意外とワンと同じなので
    余計可愛いです。

  2. ふうちゃん、頭いい〜
    我が家の猫共もまぁ個体差はあるけど、ふうちゃん程じゃないなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください