一人暮らしのデメリット

2002年に離婚し、子供達も独り立ちしていたので、一人暮らしとなりました。
その時、シーズーの「さくら」とミニダックスの「りょうま」がいました。
2004年にイザベラドーベルマンの「るびー」を迎えて3ヶ月後、
「さくら」が13歳と4ヶ月で天国へ旅立ちました。
2010年にキャバリアの「ゆず」を迎え、2011年に「るびー」が天国へ。

りょうまとゆずと3人(?)の穏やかな暮らしになりましたが、
2013年にりょうまも15歳11ヶ月で旅立ちました。

ず~っとるびーとの暮らしが忘れられず、
2014年ドーベルマン「るい」を迎えました。

年老いたば~様の一人暮らしに、ドーベルマンは力が要りますが、
何とか暮らしています。

一人なので家では気を使うことが無く、
自分の思い通りに過ごせるのはストレス無くてメリットなのですが、
体調のすぐれない時でも寝ている訳にはいかず、
ワン2匹と猫1匹の食事やトイレの世話と、相手をしてやらねばいけないので、
なかなか体調が戻りません。
今回もずるずると長引いてしまいました。
一人暮らしのデメリットですね。

体のしんどい時、飲まず食わずでも良いからじっと寝ていたいですね。(^^;
自業自得ですけど・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください