叱っても悪びれない猫2

6月から今日まで飼ってきて、
最初は嫌われないよう叱らないように育てて来た。
が、結構人間側からみて悪さも多かった。
一番気になったのは、ゆずを襲って噛み付くこと。
毛も多いので、噛みつかれても毎回応える程はない。
でも時々悲鳴をあげるほどダメージが有るよう。

結局ゆずは、
るいにいじめられ、ふうにもいじめられ・・だ。
るいは大きさゆえに太刀打ちできないが、ふうには対等に出来るはず。
でも優しい性格のゆえ、怒りもせず、やられっぱなし。

私的にはこれ迄育てて来たワンと同じつもりだった。
駄目な時は駄目と叱ったつもり。
が、現状を見ていない娘が言った。
「ふうに甘すぎるよ。」と。

で、その後ふうを意識的に結構強気で叱っている。
(お尻を叩く等)

今日も何が気に触ったのか・何でも無かったのか?
突然私のふくらはぎに噛み付いた!
(何に反応したのか分からない?遊びかもね?)
なので「コラッ!」と叱りつつ追いかけ回した。
(一回はお尻ペチ出来たよ。)
(嫌われても仕方ないと覚悟はしている)
何処へ行ったのか分からないその後、
「ふうちゃん おいで!」と呼んでみると、
2階から普通に降りて来た。
根に持っている風もなくね。

結局、
叱られているのを忘れているのか?
覚えてないのか?
(同じだったな?)

猫はバカのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください