身につまされる西日本豪雨

岡山は比較的災害の少ない所と思っていた。
けどこの度の西日本豪雨で、あちこちものすごい被害状況を目の当たりにし、
身につまされる思いがした。
たまたまこの地区は何事もなかったが、何時何時どうなるか分からない。
その事を再認識した。
吉井川の土手を隔てた所に位置する家なので・・・
東日本大震災の津波で見た映像の怖さが蘇った。

災害のある度その後の片付けを気丈にされている方々をTVで目にする度、
私だったら、気が狂うかもな?
なんて思ってしまう。(極小の心臓なので(^.^;)

この豪雨の最中、ブログでお知り合いになった方からの、
ご心配と励ましのメールを頂き、前向きな気持ちを維持できた。
とってもありがたかったです。

たとえ避難勧告が出ても、三匹を置いて避難は出来ない。
と、常々思っている。
が、その場に直面すればどう対処するか分からないけど・・・
人生終盤、心安らかに生活出来たら最高ですね。

我が家の新入り、わが道を行くようで、
一昨日から私の側で寝なくなった。
リビング・台所へのドアは閉めてるけど、
物置部屋にしている8畳の和室はドアにラティスを置いて、
ふうしか出入りできないようにしている。
多分その部屋で寝ているのだろうと思うが、
案外るいとハウスで寝ているのかも?
るいが遊ばれているのか?遊んでやっているのか?
どっちか分からないけど、結構仲が良い。

 

 

今日のリラックスタイム。

 

 

 

 

水はテーブルの上に置いてあるのに、
わざわざ私のコップから飲む。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エアコン掛けてるのに、わざわざ風呂場で寝る??

 

 

 

 

自由気ままで良いですね。
まだまだ猫の習性とかは分からないが、
好きな様にさせてる。
ただ、外には出さない様に気を付けている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください