悲惨状態とは?

ブルーベリー専用肥料の袋は20cm×25~26cm位の大きさだったと思う。
手元に無いのではっきりとは分からないけど。
蒔いたのはほんの少しだけだったので、殆ど食べたということになる。
病院へ連れて行くにしても、ちょっと様子を見なければ・・・
と、ハウスへ入れた。

暫くして出してやろうと行ってみると、
ハウスの中が下痢の海。

直径24cm高さ8cmのステンレスの茶碗いっぱいに入れていた水を
全部飲みきっていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そりゃ~ぁ下痢するよなぁ。

後が大変だった。
ハウスを分解し、大量の下痢ウンチをトイレに流し、
ハウスを外で洗った。夜中に・・・・

当然!るい自体も臭い!(下痢を踏んでいるからね。)
でもその時はシャンプーする元気が出なかった。

るいは何時もと変わらず元気そうだったし、食欲もあったので、
ホッとしたわ。

次の日シャンプー嫌いなるいを、無理やり風呂場へ引っ張り込み、
何度も洗った。(特に肉球の中は)

で、その夜は当然ベッドで寝られると思っていたようで、
私やゆずより先に、一気に階段を駆け上がり、
ベッドに飛び乗って、いつものポーズ。
暫くこの格好で前足を舐めて過ごす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください