しつけのレベルアップ おやつ編

おやつを与える時、おやつを目の前に持っていき、
「よしっ!」と言って与える。
「よしっ!」と言うまでは、「待て」のまま。
「待て」とわざわざ言わないが、2匹とも食べない。
どのワンも私の目を見るまでは、与えなかった。
最初はちょっとでも目が合ったら、直ぐ与える。
すると、「あ、お母さんを見れば貰えるんだ!」と認識し、
じ~っと見るようになり「よしっ!」と言われるのを待つ。

次におやつを目の前から横に持っていく。
その動きに目が付いていったら(顔が横を向いたら)貰えない。

今まではこれで済ませていたが、もう少しレベルアップと思い、
頭の上の方へおやつを上げてみた。
当然最初は完全に上を向いた。
横は案外すんなりだったが、上は何度か釣られて上を向いた。
横は多分見えているのだろう。
上は完全に見えないから、どうしても追ってしまうようだった。
でも、何時まで経っても貰えないから、どうしてかな?と思うんだろうね。
で、「おぅ そぅそぅ!お母さんの目を見なければ・・・」と思い出したようで
じっと我慢して私を見る。→ おやつが貰えた。  に繋がる。

ワンも始は意図が分からないので貰えんのならええわ!。的に直ぐ諦めたりするが、
その時おやつを仕舞ってでも絶対与えない。
何度か繰り返していると、必ず違った動きを見せるので、その時与えて褒める。
こんな感じで色々教えている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください