某国で「闇業者がワン達の声帯をカット」を見て恐怖

ネットサーフィンしていたら、恐怖で震えた。
たまたま見たサイトなので、事実かどうかは分からない。
なので話題にして良いものやらどうかも分からない。
が、記憶に入り込んで頭から消せない。

そこに書かれていたことは、
「獣医師免許も持っていない闇業者が、路上でワン達の声帯をカットする。」って。
それを依頼しているのがそのワン達の飼主。
「吠えてやかましい!」
からだそうだ。
正規の獣医に掛かると、手術代が高いためのよう。
一応麻酔はかけるらしいが、
それも暴れさせない為としか思えない。

ぞ~っとした。
写真には道路が血まみれになっていた。

正規の獣医にかけたとしても納得できるものではないが、
恐ろしいに尽きる。

犬は吠える。
吠えればやかましいに決まっているので、嫌なら飼わなければいいのに。
と当たり前のことを思ってしまう。
そんな単純なことではないのだろうけど。

一応これは日本の話では無い。
悪徳ブリーダー崩壊などの日本の以前のニュースを見ると、
どっこいどっこいかな?

売れれば良いだけのブリーダー・販売業者。
可愛い・流行しているだけで衝動買いする馬鹿な飼い主。
が未だに減らないから、殺処分も無くならないし、
放棄犬も無くならない。

うちは貧乏だから、何匹も飼えないが、
もし?、若返りが買えるなら、もう何匹かは飼いたいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください