キスで起こすドーベルマン

朝、勝手に起きて降りていけば良いものを、最近はいちいち私を起こす。
ちょっと前まではエアコンをしていたので、部屋のドアは締めていた。
なので、中から前足で思いっきり蹴飛ばす勢いであけるので、
否応なく目は覚めるし、私が起きるのが分かっているので、
開けた後ドアの外で私を待っていた。

ちょっと涼しくなってからは、ドアを開けっ放しなので、
勝手に降りてくれれば良いのに、いちいち私を起こす。
その起こし方が、
「私の口を舐める」 だ。
それが7時前後なら私も大体目が覚めているので、
「もうそろそろ来るかな?」と思いつつ、ぼんやりしているので構わない。
が、4時・5時前後となると、流石にびっくりする。
寝付かれなくて1時・2時に寝ることも多いし、明け方まで寝られない日もあるから。

るいは夕食の後はあまり水を飲まないので、寝る前にトイレに行かないことが多い。
そんな次の日には早い時間に行きたくなるのだろう。
勝手知ったる自分の家なのだから、
じゃぁなくても、犬なんだから一人で降りられるだろうに?
なのに私が起きるのを待つ。

りょうま・るびー・ゆずには、一度も起こされたことがない。
私が寝たふりしていても、絶対じっと我慢の子だった。
起きるのが遅くなればなるほど、私の寝返りに期待を込めていたなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください