高齢化社会は犬も一緒

医療の進歩も有って、人は長生き出来るようになった。
理想は健康で長生きだが、なかなかそうはいかない。
寝たきりも辛いが、認知症も辛い。
前から子供たちに、冗談のように
ボケたもん勝ちね。ボケたらなにもわからないから・・・」と言って
「今からあやまっておくわ」と。
ま、ボケていく段階が辛いでしょうけど。
そうならないよう、いろいろ気をつけてはいる。。。
結構、健康番組は見ていて、良いものはなるべく取り入れるようにしている。
「テレビで○○に良いと言ってたから作ってみた」とか「買ってみた」等
息子に話すと苦笑いされる。
高血圧なので何時どうなるかは分からない。

人間と同じようにワン達も長生きになって、高齢化社会になっている。
何時だったかかなり前、高齢になっているワンちゃんを預かって、
世話する施設をテレビで見た事がある。
認知症になっているワンちゃんや年取って寝たきりになっているワンちゃん達を
丁寧に世話をしていた。
まだそう言う施設は多くないと思う。

もし近くに有っても私には預けることが出来ない。
費用が相当かかるもの。

うちのワン達がいる間は、
ボケないように、
寝たきりにならないように、
もっと健康オタクになるよ~~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください