寿命

私が21歳の時、母親が他界した。
病名は「脳溢血」
昔の言い方で、かぞえの45歳。
実年齢では44歳。

突然では無い。
それより前に一度倒れた事がある。
一部機能障害も認識してた。
何処へ行くにも自転車だったが、自転車には乗れなくなった。
でも、歩いて買い物へ行ったり、ゆっくりでは有ったが家事全般をしてくれていた。それに甘えて、何も手伝わなかった。

今から思えば必死で頑張ってくれてたのね。
そんなことも気づかないまま、真冬2月に2度めに倒れ、
意識が戻らないまま、44歳で他界。

私が母の命を縮めた。
と、今でも思っている。

それとは関係ないが、兄が54歳で他界。

で、私もそれぐらいの寿命かな?と思っていた訳。
なのにまだ生きいる。
私の希望年齢最高で65歳だったのね。
いろいろ持病を抱えていることも有りで・・・

なのにもう68歳にもなってしまった。
今元気に、ゆずとるいが居るので、この2匹を路頭に迷わすわけにはいかない。
頑張らなきゃぁ!

母は人一倍苦労してきた人。
それに報われること無く、あっけなく逝ってしまった。
それに比べ私は何の苦労もなしとは言い難いが、
まぁ幸せな人生だったと思っている。

両親と3人兄妹の5人家族が、今5歳年上の姉と私だけ。
寿命からすれば姉が先だが、一人残りたくないなぁ。

なんて、取り留めのないことを書いてしまった。
反省!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください