問題犬のドーベルマン

この地区に越して来て、もう32年になる。
新築して同時に黒のドーベルマンを飼い、
次にシーズー・その子供・ミニチュアダックス。
イザベラのドーベルマン・キャバリア
最後、黒のドーベルマン「るい」。
多頭飼いは夢だった。

最初のドーベルは訓練に出していない。
散歩はある会社の公園で、脚側歩行で何周か廻っていた。
その時に出会う犬連れの人は、そそくさと居なくなる。
やっぱり黒のドーベルは見た目で避けられるんだなと解釈した。
なので犬同士挨拶をさせるとかは一切無く、お互い出会わないようにしていた感じ。

最初狂犬病の予防接種で小学校へ歩いて連れて行ってた時、
大分前を歩いていた人がたまたま振り返って私達を見、
慌てて学校とは違う方向へ消えたのには、びっくりした。
それからは、車で連れて行くとか動物病院へ行った。

ドーベル2頭目イザベラの「るびー」は、垂れ耳なので見た目が優しげなのか
あまり怖がられなかった。
人に対して吠えたりとかが無かったなぁ。
ま、「るびー」の犬種が分かる人は少なかったしね。
吠えないけど、人には懐かなかった。

一番の問題犬が「るい」
毎日家の前を通る人にも、必ず吠える。
知らない人は勿論だ。
私が一緒に居ても吠える。
私と話をしていても、思い出したように吠える。
お隣さんが車に乗ろうと柵に近づいて来ても吠える。

吠えたら即!「ハウス!」で、暫く出してもらえない。
にも関わらず、絶対吠える。
顔とか匂いの認識は有るはずなのに、必ず吠える。
きつく叱るのだけど・・・
これは直しようが無いのかなぁ?

家の中で吠える時は、空き缶に手を伸ばそうとしただけで
吠えるのをやめ、ハウスへ逃げ込む。

犬だから吠えるのは当たり前。
番犬にはうってつけ。
だけど、せめて近所の人や私と話をしている最中には吠えないで欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください