ネズミ対策

1ヶ月ほど前、るいが1階の和室をじ~っと伺っている素振りが再々有った。
その度に部屋へ入ってみたが、何も無く、何を気にしているのか分からなかった。
が2週間ほど前、階段の下の物置に乾物物など食料品をストックしているのを
使おうと手に取ってみたら、小麦粉が吹き出した。
袋の前後にちょっとした穴が開いている。
それに切り干し大根の袋も穴が空いていた。
その時はゴキブリが、かじったのかな?
と思い、気持ち悪いので捨てた。

そして和室の押し入れに真空袋に入れてストックしていた
うるち米の「ひのひかり」・もち米の「新庄村のひめのもち」。

 

 

左:ひのひかり

右:ひめのもち

 

 

 

この餅米の方にしっかりと穴が空いていた。

ネズミだ!!
と、やっと気がついた。
るいは気がついていたのだ。

結構シッカリしている袋だけど、ネズミは噛み切れるのね。

これは大変!と直ぐに大きな入れ物に入るだけ入れ、
入り切らないものはリビングボードなどの隙間のない家具類へ押し込んだ。

うるち米と餅米の半端なのは「アサヒ軽金属工業(株)」で購入した
ステンレスの真空容器に入れ、物置に置いた。

今日薬局へ行ったついでに、ネズミ対策の粘着シートを買って来て、
それをセットしに物置に行ってみたら、真空容器が開いていた。

 

 

 

 

 

 

 

この真中のシリコンを引っ張り上げれば空気が入り蓋が開けられる。
重ねておいていたので、上に置いていたシリコンが無くなっていた。
持ち去ったのか?あたりを探してみたが無かった。
(この小さな穴でも食べることが出来たのだろうか?)

古い家だからネズミが居ても仕方ない。
業者に頼めば良いのだろうが、
立て続けに物が壊れている中、出費が大きい。
ここは我慢するしか無いかな。

次に壊れるだろう第一候補は温水器。
最低でも40万はするそうだ。
次が冷蔵庫。
その次が洗濯機。

どちらも我慢するものでは無いよね。
あぁ!クワバラ!クワバラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください