フィラリア予防

連休の後だと混むだろうと思い、
10日か11日頃の天候を見て2匹を病院へ連れて行こうと思っていた。
9日の朝曇り空だったので、急遽連れて行くことにした。
なので、私の朝食は抜きで、8時前に家を出た。
普段そんな時間帯に走ることはないので、
通勤のラッシュがどの程度なのかは分からなかったが、
覚悟して出た。
まぁまぁの流れだったので、50分程で着いた。
9時まではドアが開かないので、来た順番に名前を記入。
私は8番目だった。

順番が来たら看護師さんが呼びに来てくれるので、
2匹を車に乗せたまま、他のワンのオーナーさんと世間話。
10時頃呼んでくれたので、ゆずを看護師さんに預け、
私はるいを連れて診察室に入った。

最初に体重測定をするのだが、体重計が割りと高くて狭い
なので、何度もるいに、台の上を叩きながら「ホップ!」と言ってみるが
飛び上がる気配を示さない。
何時もだったらその様子を見て、若い先生が抱っこして上げてくれるのだが、
今回は見ているだけ。
仕方なく腰の痛いのを我慢して、るいの前側を持ち上げたら、
看護師さん二人が後ろ側を持ち上げてくれた。
3人がかりで持ち上げるのに、かなり手こずっている。
逃げ惑うのよ。
お尻側を掴ませないのね。

体重25kg
そのままその上で血液採集。
台に乗せられた時から、体中がブルブル震えていた。
怖くて仕方ない。らしい。
全くもって、小心者。

それで診察終わり。
フィラリアの薬を処方されて、無事帰宅。

診察の順番が来る頃からポツポツ雨が降り出し、
午後からは雨で外に出せずだった。

腰が痛いせいも有りか、夜はしんどかった。
なにげに、体力使ったのね。
来年が思いやられる・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください