アイコンタクト

雨でない限り毎日6~7回外へ出している。
外へ出る度、一気に5~6週全速力で走って回る。
その後1週ごとに遠目に見える吉井川の土手の方を暫く見つめてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰も人の姿は見えない。
300m先に吉井川の土手が見えているだけ。
なにが面白いのか、毎回同じ行動。
その間誰も通りかからなければそれで良いが、
人が通り掛かると、フェンスを飛び超えそうな勢いで威嚇する。
ご近所さんだろうが、誰だろうが関係無くだ。
(せめてご近所さんの顔ぶれは吠えないで欲しい)

そういう子なので、外へ出す度、毎回私も出て様子を見ている。
で、誰か人が通り掛けそうだったら即「ハウス」コマンド。
それには大体従ってくれるが、
私の認識が遅れると、コマンドが効か無い時がたまにある。
犬を連れた散歩中の人が通り掛かる時など、
私の命令が聞こえてないのか?、無視しているのか?
吠えまくる

でも最近、るい自身が人の気配を感じると、私の顔を見る。
で、私の顔の動かし方で、
家に入る・続けて走る
を、見分けるようになった。

もうすぐ3歳になる今現在で、
やっとドーベルマンらしい賢さを感じる今日此頃。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください