ゆずのハウス

先日ゆずを叱った時、咄嗟に逃げ込んだのが、るいのハウス。

これまでゆずに体罰を与えたことはない。
言葉で叱るだけ。(私の態度で感じている。)
なので、身の危険を感じたとは思えない。

たまたま逃げ込んだ時、るいも怒られていて、ハウスにいた。
(ハウスのドアは取り付けていない)

ま、ワン同士でかばいあったとは思えないが、
その時を堺に、ゆずは、
リビングに居ない時は、殆どるいのハウスで寝ている。
CIMG1579

 

 

 

 

 

 

 

リビングに居たら、るいに襲われる。
階段の上のハウスに居たら、お母さんが何かをくれそうな時、出遅れる。
&色々察知でき難い。
と共に年齢的に上がり下りが面倒になった。

ような感じがする。

まだゆずは、7歳のシニア世代に入ったばかり。

コリー犬のアンナが14歳(老衰)
その娘のバーディーが13歳(老衰)
シーズー犬のさくらが14歳(持病)
その娘のあすかが9歳(肺の病気)
イザベラドーベルマンのるびーが7歳を目前に突然死(心臓系かな?)
ミニダックスのりょうまは16歳を目前に。(年齢適持病あり)
と、何匹かのワンを見送って来た。

るびーの早死は今も胸が詰まる。
今もパソコンの壁紙は代えられない。
壁紙シニア(7歳)に入ったゆず。
長生きだったミニダックスのりょうま、を超えて欲しいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください