ドーベルマンの遠吠え

以前孫達が泊まりに来ていた時、娘と食料品の買出しへ出かけた。
夕食の時、娘の長男が
「おばあちゃん、るいが遠吠えしとったよ。」と。
その時は「まさか!」とさほど気にしていなかった。
が、もし?そうだったら?その遠吠えがどの程度のものかを聞きたくて、
何日か経って、庭の草むしりをしていたお隣のご主人に、ちらっと軽く聞いてみた。
「うちの犬、遠吠えしてましたか?」と。
「いや、聞いてないよ。」との答え。
やれやれ!

でも、高校生の孫が遠吠えがどんなものか知っている筈で、
わざわざ知らせてくれたのだからと念を入れ、
後日奥様の方へも聞いてみた。
返事は、「していた」とのこと。

あちゃぁ~!!
この歳まで生きてきて、
その間、何頭もワンを飼ってきたが、遠吠えしていたと聞いたのは初めて。

いつか検証しなければと思いつつ、
まぁ大した事無いだろうと。

今日は3ヶ月毎のC型肝炎の検診日。
家を開ける時間が長いので、遠吠するなら聞けるかな?
と昔買っていた「デジタル ボイス レコーダー」たるものをセットして出かけた。

帰って、聞いてみて笑ってしまった。
ものの3分もしないのに「わおぉ~ん~!」って!
それで止まる訳でなく、4~5分ごとに鳴いている。
レコーダーは30分で止まっているので、
朝8時20分出~午後1時半帰宅まではどれほど鳴いていたのだろう?

ご近所さんに誤りに廻らねば・・・

結構ショックは否めない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください