ネズミより酷い我が家のワン

ネズミの被害は、それなりに食べられないように対処している。
衛生的なことも有りなので、その辺りは気をつけている。
時々るいが、耳を寝させながら何かを伝えようと私を呼びに来る。
付いて行って見るが、おしっこをしている訳でも無く、
ウンチをしている訳でも無く。

察するにネズミの気配を感じたのだろう。
猫では無いので、とても捕まえることは出来ない。

この歳になって、猫を飼うのは無理と思う。(私の年齢的な部分)
ゆずはともかく、るいが認めるわけ無いと思う気もする。
なので猫を飼うならば、赤ちゃん猫に限ると思う。
それなりにるいも女の子なので、母性本能は有るのでは?
と希望論。(もうこの歳では看取れないよ)
ご近所の奥様に聞いたら、ネズミに反応しない子も居るとのこと。
昔人間の私が聞いていたことは、
猫の声でネズミが居なくなるとか減るとか??

この家を建てて30年。
初めてネズミの気配を感じた。

私は猫も好きなのよね。
この家には最初からワンを飼っていたので猫は飼って居ない。

子供の頃から猫を拾ってきたり、貰ってきたりしていた。
が、どの子も何時の間にか居なくなっていて、
気がついたらご近所の猫好きなお家にまったり過ごしていた。
決してうちで虐待とかしていた訳では無いよ。
何故か何時の間にか居なくなってしまうの。
最後に記憶にある子は、うちの前の家に住み着いて子供を生み、
その中の一匹が金銀猫と言われているらしく、片目ブルー・もう片目グリーン。
その家のおばさまは猫大好きで、私の居ない間、可愛がってくれていたらしい。

その後結婚して、猫とは無縁の生活をしてきた。
ワンは私の希望で飼い続けてきた。

今居るそのワンが、ネズミにまさるほど、私の食べ物を侵食している。

ビールだけより、サラダを先に食べたほうが良いと思い、
その一部を仏様にお供えし、
さぁ食べようを思う間もなく、私を見た途端ハウスへ逃げ込んだ るい。
口元にキャベツスライスのキャベツがぶら下がっていた。
キャベツスライスとハムとリンゴを盛り付けていた皿の上側が窪み
散らかっていた。
ゆっくりと食べる暇が無かったようだ。

いいんですよ~。
食べらてしまうのは私のミスですから。
食べられないように気をつけれが良いのに、
ころっと忘れてしまうのですよね。
ボケの進行かな?

ネズミ捕獲で気持ち微妙

仕掛けていた5枚の中の一枚の粘着シートに、
ネズミが1匹引っかかった。
教えてくれたのは るい。
朝階段を降りていたら、先に降りたるいが興奮して和室の中へ入りそうだったので、
何かなと確認しに部屋へ入った。

そこに仕掛けていた粘着シートの1枚に、ネズミが横たわっていた。

 

 

 

 

11月11日。
もがいていた。
見つけた時まだまだ元気そうだった。
見た目、泣きそうな目でもがいていた。
やはり直接見ると可哀想で・・・

でも、しっかり粘着しているので、離してやる訳にもいかず・・・
かと言って、とどめをさすわけにもいかず。。。

結局死ぬまで待つしか無く、
・・・・・・・

見るに忍びないが、朝から夕方までは頑張っていたような。
かごに入れたまま、外に出していた。
家の中に入れる気にもなれず、外へ出しっぱなしで寝た。
翌日朝死んでいた。

一匹見つければ云々。
のごとく、沢山居ると思う。
薬で殺すのも、何処で死ぬか分からないので、
衛生的なことを考慮すると、したくないし、
万が一、我が家のワンが食べたら怖い。
なので、薬作戦は以前から却下。

8月15日に粘着シートを購入しセットした。
引っかかるとは思ってもなく、気休めよ。

3ヶ月目で、まさか!
引っかかるとは思ってもなかった。

引っかかって居るのを見て、嬉しさは無く。
なので、もう粘着シートは撤去。

共存を考えようと思う。
実際殺すのは辛い。

大事なものは、食べられないようにすれば良いだけ。
糞はこまめに掃除。
当分此れで行くかな。。。。。

ねずみも頑張ってるな

今朝起きて洗面所を通りかかったら、今度は違うのが転がっていた。
これも又蓋がかじられていた。

 

 

 

 

 

 

 

小麦粉が入っている容器は直ぐ冷蔵庫へ入れたが、
この容器は何も入れてないので棚に置いていた。

頑張ってかじったと見え、やはり床には米粒みたいなのが散らばっており、
蓋を開けてみたら完全に貫通していた。

 

 

 

 

 

 

 

もうポリ容器に食品は駄目だね。
此れからは缶の容器を探してみよう。

ねずみがこんなものを食べて、お腹の足しにしているとは思えないが、
なんで、空っぽの容器をかじるのだろう?

たまたまご近所の奥さんと話していたら、
やっぱりそこのお宅も最近ネズミが出た痕跡があるらしい。
まだ被害は出ていないそうだ。

家が古くなるとねずみも入りやすくなるのかね?

踏んだり蹴ったりどづかれたり!

鶏生肉の件は何事もなく過ぎ去ったようで、やれやれ!
今の所、るいはとても元気。

が、ネズミ被害がだんだんと増して来ている。

 

 

 

 

 

 

 

この乾麺はさらしていたわけでは無く、タッパーウェアに保存していた。
が何故?袋に穴が開いていたのか?

 

 

 

 

 

 

仕方なく廃棄処分。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、この程度なら「踏んだり蹴ったり云々」では無い。
もう涼しくなったので良いかなと思い、小麦粉の容器を洗面所の棚に置いた。
今朝そこを通ったら、米粒みたいなのが
床にパラパラと散らばっていた。

 

 

 

 

 

 

 

入れ物も床に落ちていて、
えっ!なに!
と思うしか無く、
よく見たら、

 

 

 

 

 

 

 

ふたがかじられているよう。
まぁ、到達出来なかったようで、中身は安泰。
即冷蔵庫の中に保存。

此処まではネズミ被害。
此処からは家の老朽化。

この家を建てて30年。
是迄色々不具合が出、それなりにリフォームけたことはしてきた。

今回、流し台。
流し台が駄目になろうとは思わなかった。

前回、トイレのリモコンの不具合で、
危うくトイレ全体のリフォームになりかねなかった。

11月5日夜、何時ものように流し台を洗っていた。

 

 

 

 

 

 

 

突然小さい方の穴が開いてしまった。

 

 

 

 

 

 

 

金属部分がちぎれてしまい
どうするすべもなく。。。
次の日月曜日に、ネットで探し、電話した。

トイレの件でTOTOの応対があまりにも私のような貧乏人には無理 があったので
ネットで探した所が「クラシアン」
TOTOよりお値段格安の取扱。
此処で買おうかかなと思った。
たまたまその時はリモコンが手に入り、今も快適に使っている。
今回のことで、
「クラシアン」の口コミを見たら、
最悪の口コミしか無く、クラシアンは止めた。

で、ネットで探した所にお願いした。
そこが良いのか悪いのかは分からない。

本体から変えなくてはならないらしく、
素人はなすすべもなく。

この家を建てて30年、
私と同じく家も悲鳴をあげてるようね。

やっぱりドーベルマン

鶏肉を食べられた後、非常に気にしながら様子を見ていたが
ま、人間と違うので大丈夫だと思いつつも、もしや?
との思いも消せなかった。

下痢も嘔吐も無く、潜伏期間の7日間も過ぎ、
至極元気で、今現在も悪さ全開。

ホームセンターで買ったクッションフロアーを玄関・リビングに敷き詰め
おしっこやウンチの失敗にも、本来の床には問題ないようにと敷いたが、
何故か?端からでは無く、中程から穴が空き、
段々と拡大しつつ有り。

これは玄関からの図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしっこもウンチも失敗は無いが、
何かストレスなんだろうな?
段々と広がっている。

金も無い・体力も無い。
を分かって上で飼うことにしたドーベルマン。
「おかんが元気に暮らせるなら」と
後は任せてと言ってくれた息子に感謝。

先代のるびーとは性格が全く違うが、
やっぱりドーベルマン。
飼い主に忠実。
自分の仕事として、
私の目線を読み取って行動するわ。
可愛いね。

カンピロバクターの恐怖

先日、何の番組だったか覚えていないが、
「 カンピロバクター 」のことを言っていた。
全く知らない言葉だったが、結構身近なことだった。

どちらも男性だったけど、
末端の神経がやられ、ものすごい痛みで動くことが出来ないとのこと。
痛みと戦いながら1ヶ月間も入院。

原因が鶏肉。
新鮮な鶏料理を専門とする店で食べた「鶏のタタキ」
らしく、要は半生
もう一人も確か生っぽいものだったかな?

カンピロバクターという菌。
サルモネラ菌と同様に、鶏・牛・ブタ・ヤギなどの家畜や犬などの腸管内に生息しているそうだ。
カンピロバクターは火を通せば問題ないらしいが、
たまたま生や半生だった為のよう。
それも、多分体調も作用していたのではないかと思う。
一緒に食べた人は何の問題もなかったようだから。

これが何故恐怖かというと、

この話を聞いた後日、
夕食の準備で鶏胸肉2枚を唐揚げにしようと、一口大に切ってボールに入れた。

私が調理している時は何時も、るいは包丁で鼻が切れそうな位置で見ている。
なのにその時ふっと気がついたら側に居なかったのよ。
で、洗面所の方を覗いたら、たまたま風呂場から出て来るところだった。
確認しに風呂場を覗いたら、おしっこをしていたので、
褒めながら直ぐ洗いにかかった。
洗って終わった頃、風呂場からスリッパに履き替えようとした時、
怪しい動きで るいがハウスへ飛び込んだ。
ん!? なんだ!?
何した?

慌てて調理台を見に行った。
自分の馬鹿さ加減にガックリ。
ボールの中が空っぽ。
この、ボール。

 

 

 

 

 

 

 

まだ切って入れたばかりで、何の味付けもしていない。
笑えるほど、綺麗に何もなしだった。
大きめの鶏の胸肉2枚分。
結構な量だ。

ま、人間とは違うと思うが、
もし?
などと心配しきり。
2~3日から7日間が発症らしい。

それを超えたので、やっと投稿に至った。

しつけ方の基本

「これ(サークル)は触るな!!と言ったよね!」と、毎回叱りモードで威嚇!

 

 

 

 

 

 

 

と、以前書いたが、
未だに開けている。

開ける度に、上記のような言葉で叱り、リビングには入れない。
を、繰り返してきた。
それでも、未だに開いていることが多い。
よほど気になることが有るのだろうと思う。
と、良い方にとらえていたら、
犬用缶詰をひとまとめにしていたのが、散乱していた。
噛んでいる様子は無かったけど。
親馬鹿??

ゆずを叱ることは殆ど無い。
それと比べれば、るいは叱ることばかり。
でも、ひざ抱っことかで、ゆずよりも甘えさせている部分も多い。
(ひざに乗せてとさばりつくゆずを、何時もスルーしている。)
(毛が半端なく付くから)

で、理想に戻って、叱らないことにした。

しつけする時に叱ってはいけない。
は、常識だが、ついつい・・・

「入るな!と言っただろ~!」
的に叱っていたが、
怒られて、それにビビっているだけ。

「あらっ?此処開けんかったん!」
「お利口さんじゃが?」

方言
と、褒めると、
褒められていることは分かるらしく嬉しそう。
それでも、多分気になっているらく、開いていることが多い。
やっぱりネズミかな?

「ミニダックスのりょうま」までは、
「こう!するんでしょう!」と、押さえつけるようにしつけした。
我が家2代目ドーベルマンるびーからは、しつけ方を改め、
「褒めて育てる」ことにした。

その差は顕著だった。

怒られる感が無く、褒めてもらえる期待で、
アイコンタクトバッチリ。

「これはおかあさん喜ぶかな?」
と、私を常に意識していた。

その基本を忘れて、上記のサークルが開いているだけで叱りモード。
神妙にハウスへ入るが、
何故怒られているかは、分かっていない。
と思う。

なので叱らないけど、私は気に入らないよ。
的に、完全無視することにした。
リビングには入れない。
目は合わせない。
声はかけない。
を徹底する。

叱らないしつけは、ぬるいような気がするが、
それが一番だと思う。

ストレスだろうなぁ?

最近の悪天候で、るいを外へ出せない日が続いた。
雨が降っていない時、私の調子が良ければ、
お湯を入れたバケツと足を拭くタオルのセットで表に持ち出して、
思う存分走らせてやる。
が、ちょっと最近体調が悪い。

るいも外へ出られないストレスなのか、
是迄毎日私が使っているものは触らなかったのに、
メモに使っていたボールペンを、駄目にしてくれた。

 

 

 

 

 

 

 

このボールペンは結構気に入ってて、替芯も買ってストックしていた。

 

 

 

 

 

 

以前「うさぎや」の開店記念で貰ったボールペンも気に入って大事に使っていた。

 

 

 

 

 

 

 

が、今のボールペンにしてからは、このうさぎやのが使いにくい。
で、やっぱり買いに行こうと、何時も行っているホームセンターで探してみた。
替芯は有ったが、本体が無かった。
仕方ないので、遠いけれど最初に買ったところへ行ってみた。
有りました!

又、と言うことも有るので(うちの場合は)2本買って来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつ使ってもスムーズになめらかなに書くことが出来、
全くストレスを感じる事がないので、とても気に入っている。
今後絶対さわらせないよ!!

最近また破壊行動が顕著になってきたかぁ?

しつけ-番外編

玄関から入って左側の8畳の和室。
2階に置いてあった重いタンス類を全て収納した。
物置にしたので、雨戸は締めたまま。
用がある時は電気を点ける。
ただ、我が家のやんちゃドーベルマンは、何するか分からない?
なので、この境を付けた。
だけで何もしなかった。(入らなかった)

 

 

 

 

 

 

 

ここ1ヶ月ほど前から、頻繁に向こうに押しあけているのを目撃。
20度・45度・90度
と開き方は、まばら。

牛乳パックを洗って乾燥させたのを束ねていたのを置いていて、
それを食い散らかした過去が有ったので、部屋には入らせたく無かった。

それ以前に部屋へ入る様子は一度もなかった。
なのになぜか見る度、サークルは動いている。
開いているのを見つつ、
「これ(サークル)は触るな!!と言ったよね!」と、毎回叱りモードで威嚇!
でも治ること無く、いまだに開いている。

賢いとは言わないが、馬鹿ではないと思っている。
で、親ばか全開で思うに、
多分ネズミが横行しているのでは?
部屋に糞もあり。

「開けるな!」と言っているにも関わらず開けているので、
それに対しての「無視」の制裁は有り。
でもアホでないと思うので、
ネズミのなにがしらを感じているのでは・・・

やっぱり私がアホかな?

しつけのレベルアップ おやつ編

おやつを与える時、おやつを目の前に持っていき、
「よしっ!」と言って与える。
「よしっ!」と言うまでは、「待て」のまま。
「待て」とわざわざ言わないが、2匹とも食べない。
どのワンも私の目を見るまでは、与えなかった。
最初はちょっとでも目が合ったら、直ぐ与える。
すると、「あ、お母さんを見れば貰えるんだ!」と認識し、
じ~っと見るようになり「よしっ!」と言われるのを待つ。

次におやつを目の前から横に持っていく。
その動きに目が付いていったら(顔が横を向いたら)貰えない。

今まではこれで済ませていたが、もう少しレベルアップと思い、
頭の上の方へおやつを上げてみた。
当然最初は完全に上を向いた。
横は案外すんなりだったが、上は何度か釣られて上を向いた。
横は多分見えているのだろう。
上は完全に見えないから、どうしても追ってしまうようだった。
でも、何時まで経っても貰えないから、どうしてかな?と思うんだろうね。
で、「おぅ そぅそぅ!お母さんの目を見なければ・・・」と思い出したようで
じっと我慢して私を見る。→ おやつが貰えた。  に繋がる。

ワンも始は意図が分からないので貰えんのならええわ!。的に直ぐ諦めたりするが、
その時おやつを仕舞ってでも絶対与えない。
何度か繰り返していると、必ず違った動きを見せるので、その時与えて褒める。
こんな感じで色々教えている。