えこひいき

犬の赤ちゃんから成犬になるまでの行動は割と理解しているつもり。
猫は知らない。
我が家のふう、るいの手が届かない所にと上に置いていたものを落とす。
袋に入れて押入れに仕舞っていた編みかけの編み物や、
廃物利用しようと輪切りにしていたストッキングのストックを、
部屋一杯にばら撒いていた。
息子が友人から結婚祝いに貰ったキティーちゃんの縫いぐるみを
るいが噛み噛みして綿をばら撒き、
今回はふうが綿をばら撒いていた。
紙袋に入れて押入れに置いていた私が悪いのよ。

編みかけをバッグに入れておいたけど、長~くほどけていた。
頑張ったのね。

息子は、私がふうに寛大なのと、るいに厳しいのが、
えこひいき」だと言う。

赤ちゃんと成人とどう比べる?
4歳のるいは人間で言うと32歳ほどと言われてるよ。

ちっちゃいのは甘くなるよなぁ。

やっぱり、わけへだてかなぁ?

犬派・猫派

子供の頃、子猫を貰ったり拾って来たりはしていたが、
どの子も、いつの間にか居なくなっていた。
何故なのかはその当時分からなかった。
後で分かったのは、前の家のお母さんが猫好きであったこと。

私は農家の娘として育ち、
物心ついた時から、犬が居た。
雑種犬で、いわゆる番犬。
その番犬が3匹ほど子供を生んで、知り合いに嫁入り。
嫁入りするまでが、可愛くて可愛くて。。
子犬のあどけない可愛さ。

だけど、犬派ではないのよ。
遠い思い出で、記憶に残っているのが、
馬が居た。
ヤギも居た。

私が動物好きと知っていた近所の大人が、
羽を怪我して飛べなくなったトンビを連れて来た。
そのトンビの食べ物として、
近所の田んぼにいるトノサマガエルを捕まえて与えた。
(カエルが餌だと聞かされたから)
でも飼い切れないと自覚し、連れてきた人を介して、
返すべき所へ返して貰った。
(どう?帰って行ったのかは知らない)
現在のように野生動物云々がまだ言われて無かった頃の時代。
って言うか、知らなかっただけかもしれないけど。。。

稲刈りの時期には、ひばりの赤ちゃんとか、
野ネズミの赤ちゃんとかを母親が連れて帰ってくれ、
育つ訳無いのに、育てようと四の五のした。
今のように、ネットで調べるとかは無かったので、
ひよこを育てた(手伝った)経験を元に・・・
当然育つことは無い。(設備が無いのだから)
家の周りはお墓だらけ。

大体の動物は大好きだけど、虫は苦手。
特にカマキリは大嫌いっていうか、怖い。
何をされたとかないのに・・・

まともに私が関わって育てたのが犬。
で、今までは犬派だった。
ひょんなことから猫が来て、
飼ってみると以外に可愛い。
猫派と自称する人の気持が分かるような気がした。
我が家の猫様、返事もするし、私の側で寝るし、悪さもするし、
甘えてくるし、で、とっても可愛い。。

ノートPC の不具合

昨年の5月半ば、息子に買って貰ったノートPC。
買って貰って、1年と3ヶ月ほど。
不具合はもう一週間ぐらいになるかなぁ?
文字入力画面になると、勝手に「uuuuuuuuuuuuuuuuuuuuu・・・・・・・」の連打。
日本語入力の時には「ううううううううううううううううううう・・・・・」の連打。
最初のうちはGoogle検索の文字打ちも出来ていたが、
直ぐに出来なくなった。
仕方なくiphoneで検索しながら、模索したが、
どうしたら良いか、なすすべ無し。
検索結果はそれぞれの文字での連打はあった。
が、このPCに対しての解決策は、分からなかった。
仕方なく買った店のケーズデンキに修理を頼む事にし、持って行った。

状態を見て貰い、修理に出すことになった。
がその後、店員さんが問題の「U」キーを強く押した。

何と!それから連打が無くなった!

で、取り敢えず持って帰って使ってみることになった。

今日現在、何の問題もなく使えてる。
21日に持って行っての話し。
これ迄、四の五のした一週間ほどは、何だったんだろうかな?
今の所普通に使えているので嬉い。

今回一年保証と思っていたのが2年保証となっていたので、
ちょっとホッとした。
大体、保証が切れた頃不具合が出るのよねぇ?

ま、このPCも使い始めて最初から、問題有りきと思っていたが、
買って貰ったゆえの、あからさまには言い難いもの有り。
かな?

我が家の猫様、
最近は外に出ようと、隙きを狙ってる。
動きが早いので要注意!
ゆずを出す時。
るいを出す時。
結構狙ってる様子。

この辺りも野良猫が居るので、接触させる訳にはいかない。
何とか家の中でストレス無く暮らして欲しい。

猫の不思議

省エネと言うより節電の為、リビングのエアコンをつけるのは、
南側の壁に設置している温度計が、33℃を超えてから。
それも、28℃の高目に設定。
が、ゆずは、るいと関わりたくないので、リビングには入って来なくて、
階段の中程か下。

るいは、まったり横になったり、外を監視したりと涼しいリビング満喫。

ふうは、エアコン点けてもほとんどリビングには居ない。
何処に居るのかと言えば、玄関のタイルに寝そべって居たり、
るいのハウスの側のブロックに寝たり。だ。

寒いほどの設定にはしていないにも関わらず、
日中ふうは、ほとんどリビングには居ない。
が、寝る時は同じ28℃設定にしているが、
私の側で寝ている。

猫はコタツに・・・と言われるほど寒がりなのか?
私には分からない?

でもワンだけは分からなかった、可愛さ・面白さ。

今日で、満4ヶ月。
やんちゃぶりもMAX。

ふうのお気に入りの食べ物。
「焼海苔」
以外?!
何度か茶そばを食べる時、焼き海苔をカットしてトッピングしていたら
その度、海苔のカットしたのを咥えては下に持って降り、食べる。
を、繰り返し続ける。
体に悪そうでは無いので、ある程度は好きにさせている。
食べても分量はしれてるから・・・

もの怖じしない猫

夏休みに入ってから、娘と孫達が泊まりに来た。
孫の長男と次男はふうが居る時に来たことがあるので面識は有るのだけど、
娘と孫の長女とは初対面になる。

ふうがどう出るか心配したが、普段と行動は変わらなかった。
逃げることもなく、部屋にもついて行ってた。

何時ものように、ベル(トイプー)も連れて来ていて、
二階の部屋で逢わせたらしい。
すると、ふうからゆっくり近づいて行き、ゆっくり手を上げて、
猫パ~ンチ!
だったそうな。

食事の用意中、ベルはおとなしく椅子に座っていたのだが、
やっぱりふうから近づき、おもむろに手を上げて 猫パ~ンチ!

強いね~!

2階のトイレの調子を見て貰うため、今日業者さんに来てもらったのだが、
それにも動じること無く、平気でトイレに付いて行き、
一緒に中へ入り、横になってくつろいでいた。

人見知りしないんだ~?
と、感心した。

ふうは何にでも興味を持ち、何やかや引っ張り出して来て、床へ落とす。
それをるいが引き継いで、再生できないほどカミカミし、ゴミ箱行に。
るいが届かないところへ置いていた物を、いとも簡単に落としてくれる。
もう、片付けて置く場所が無い。

壁を登るので、壁紙がポロポロ床へ。

 

 

ボロい家なのでどれだけ
傷んでも構わないんだけど、
掃除が大変。

 

 

 

 

 

 

最近のお気に入り場所らしい。
ブロックが冷たいのかしら?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

るいがハウスの中で寝ていると、その前でゆずと暑そうに寝ている。

 

 

 

 

 

 

 

 

るいとふうはとっても仲良しだけれど、ゆずはおとなしいがゆえに、
ふうにおもちゃにされていて、逃げ惑うことが多い。
でも優しいから、ふうが落ち着けば写真のように受け入れている。
それぞれ個性が有って面白い。

猫の可愛さ

動物番組は大体見ている。
猫も嫌いではないので見ていた。
猫に関しては”ツンデレ”とか。
猫好きはそれがたまらないとか可愛いとか。

犬派の私としては、そんな可愛さ問題外の外。
呼んでも来ない?
それの何処が可愛いのか?
そんな目線で見ていた。

が、初めて赤ちゃんから飼うことになった今、
その可愛さが少し分かったような気がする。

トイレは教えなくてもちゃんと猫砂でする。
それはすごい!
呼んだら来る。
これもすごい!
気ままに好き勝手しているように見えながら、
言葉も理解していないと思うが、ちゃんと呼びかけている言葉に反応している。

今日で生後3ヶ月と1週間。
大きくなるのが楽しみ。

身につまされる西日本豪雨

岡山は比較的災害の少ない所と思っていた。
けどこの度の西日本豪雨で、あちこちものすごい被害状況を目の当たりにし、
身につまされる思いがした。
たまたまこの地区は何事もなかったが、何時何時どうなるか分からない。
その事を再認識した。
吉井川の土手を隔てた所に位置する家なので・・・
東日本大震災の津波で見た映像の怖さが蘇った。

災害のある度その後の片付けを気丈にされている方々をTVで目にする度、
私だったら、気が狂うかもな?
なんて思ってしまう。(極小の心臓なので(^.^;)

この豪雨の最中、ブログでお知り合いになった方からの、
ご心配と励ましのメールを頂き、前向きな気持ちを維持できた。
とってもありがたかったです。

たとえ避難勧告が出ても、三匹を置いて避難は出来ない。
と、常々思っている。
が、その場に直面すればどう対処するか分からないけど・・・
人生終盤、心安らかに生活出来たら最高ですね。

我が家の新入り、わが道を行くようで、
一昨日から私の側で寝なくなった。
リビング・台所へのドアは閉めてるけど、
物置部屋にしている8畳の和室はドアにラティスを置いて、
ふうしか出入りできないようにしている。
多分その部屋で寝ているのだろうと思うが、
案外るいとハウスで寝ているのかも?
るいが遊ばれているのか?遊んでやっているのか?
どっちか分からないけど、結構仲が良い。

 

 

今日のリラックスタイム。

 

 

 

 

水はテーブルの上に置いてあるのに、
わざわざ私のコップから飲む。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エアコン掛けてるのに、わざわざ風呂場で寝る??

 

 

 

 

自由気ままで良いですね。
まだまだ猫の習性とかは分からないが、
好きな様にさせてる。
ただ、外には出さない様に気を付けている。

閉じ込められた子猫

今日は3ヶ月目のC型肝炎の検診日。
昨晩から用意万端。
6:00にアラームをセットしていたが、ウトウトしながら6:30起床。

一応早く寝ようと昨日みんなで23:30分には2階へ上がった。
が、それからふうの遊び時間が始まり、
ゆずは噛まれて何度も避難したりベッドに上がったり。
今まで無かった悲鳴をあげたり。

それに飽きると今度はるいに。
鼻に爪を立てて噛んだり唇を噛んだり。
るいは怒ること無く相手している。
でも結局腕の下へ抑え込んで、歯をたてないようにふうの体全体噛み噛みする。
で偶に「にゃぁ~!」と叫ぶので、るいの頭をペチッ!
毎日そんなんで寝不足は仕方ない。
特に昨日(日付は今日)の遊び方は半端なく、延々と続いたような・・・

7時半には出ると計画していたが、ゴミ出しや何やかんやで、
家を出たのは7時40分。
何時もより混雑が少なくて済み、9時前に採血を終えた。
なのに、11時予約が11時半。
ま、何時もよりちょっと早かった気はするけど。

帰り道買い物しようと思っていたが、
遠吠えして迷惑掛けているだろうし、ふうも初めてのことだしと思い、
一直線に帰ることにした。

玄関を入って「ただいまぁ~! お利口にしていたぁ~!」
と、出迎えてくれたゆずとるいを撫でながら、ふうを探した。
が、迎えに出てくる様子が無いので、
「(ま、猫だし!しょうがないよなぁ。)」と思いながら、
「ふう~!ただいまぁ~!」と。
ただいまぁ~!という度、遠くで「にゃぁ~」と聞こえた。

鳴いているのに姿を見せないのはおかしいと思い、声の方向を探した。

居りました!

トイレの中に。

って?閉じ込めていた?。

私は出かける直前トイレを済ませたけど、
その時ふうの姿は見ていない。

で、気が付かないまま出かけてしまった。

可愛そうなことしてしまった。
何時間も狭いトイレに閉じ込めてしまった。
一人ぼっちで閉じ込められ、何も出来ず水も飲めず。

思わず抱きしめてしまった。!
(結構嫌がるけど・・・・・・)
可愛い!

何でもおもちゃ

階段の下の物置部屋を開ければ、間髪入れず入って来、棚の隙間等を探検する。
流し台の下を開ければ、目ざとく察知し入ろうとする。
一度は気づかないまま入られたようで、
何処かでニャ~と鳴いている声はするけど呼んでも来ない。
で、もしや?と扉を開けたら「にゃ~~」と言いながら出て来た事も有った。
いつの間に入ったのか??

リビングの掃出し窓は今、片方網戸にしている。
るいが鼻で押せば直ぐに網が外れるので、90cm角のラティスを置いている。
それだけで今まで網戸は壊れたことが無い。
が最近、ふうが網戸を登り始めた。
2階の部屋も同じ。
登る度止めさせているが、少し網目が大きくなっている所も・・・
今の所修正網を貼って凌いでいるが、
何時も見張っている訳にもいかないしなぁ?
蚊が入って来ると面倒だからねぇ。

で、何匹かの猫を飼われているご近所の奥様にその事を話してみたら、
猫が登っても大丈夫な網がホームセンターに有るとのこと。
いろいろ良いものが有るんだね。
近い内に買いに行こう。

紙切れが落ちていれば、それで遊ぶ。
ゆずの毛が玉になっていれば、それで遊ぶ。
記念日で貰った花をドライにして飾っていたのも、
全部バラして、それで遊ぶ。
テーブルの上に置いているメモ用のボールペンでも遊ぶ。
遊んでいる途中床に落とし、
それをるいが引き継いで噛み噛みし、ボールペンは敢無く没。
気に入ってるボールペンなので、遠くの店まで買いに行く羽目に。

精一杯遊んだら、ぐっすり寝る。
少々の音では起きないところも可愛い。。。

 

 

 

 

今撮ったもの
(18:10)

 

 

 

燻製に挑戦

長いことサボってました。m(_ _)m

息子と飲む時にと時折燻製品を買っていたが、自分で作ってみようと思いたち、
ネットで色々探ってみた。
燻製器もそんなに高いものでも無くて、買おうかなとも思ったが、
鍋類は沢山あり過ぎてもうこれ以上置く場所が無い。
で、燻製器をいろいろ見ていたらトーセラム鍋云々・・・という文字が目に入り、
「トーセラム鍋でも良いんだ?」と。
何時頃買ったか覚えていないが、うちにある。
年に何回かお鍋のときに使うぐらい。

駄目になっても惜しげがないので、それを使うことにした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お試しで味付けゆで卵とチーズで挑戦。
ホームセンターで買った桜のチップ10gほどをアルミホイルに散りばめ、
足の付いている蒸し器の仕切りを100均で見つけたのでそれに乗せた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初中火で煙が上がって来たら弱火にし、7分で火を切る。
直ぐに蓋を開けると部屋に煙が充満するので、10分そのまま。

こんなに簡単で出来るのか?と不安ながらも蓋を開けるとこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、上出来とは程遠いが、何とか燻製にはなっていた。
後始末は鍋も網も元通りとはいかないが、まぁまぁ落とせた。

何も考えず、ホームセンターに置いてあった桜のチップ500g入を買ったのだけど
1回10gだから後49回出来る。
何とまぁ気が遠くなる。

子猫のふうは、
朝みんなと一緒に下へ降り、ご飯を食べたら何処かの部屋へ。
遊んでいるのか寝ているのか?
お腹が空いたら私の所へ来るし、私の膝でもよく寝る。
「ご飯よ~」と呼べば何処に居ても来るし、
「2階へ行くよ~、寝るよ~」と言えば何処に居ても来て、階段を駆け上がる。
そして、2階へ行ってから1~2時間ほど遊ぶ。
それにるいは何時までも相手をする。
朝起きると必ず私の側で寝ていて、私が起きると一番に遊びだす。

息子の部屋以外どの部屋も自由に出入り出来るように開けているので、
側に居ない時、何処で過ごしているのか分からない。
けど、呼べば来るのでとっても可愛い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと大きくなりました。
来た時600gほど。
今1380g。

悪者のドーベルマン

此の6月14日で満2ヶ月になる子猫。
懸念していたトイレの心配は全く無くて、
心配していたワン達とも、何とかやっていけそうで、
ホッとしている。

我が家に来た初日から一人と3匹で簡易ベッドで寝ている。
ゆずは私の顔の横か頭の上。
るいは腰から足の辺り。
新入りのふうは私の脇の辺りでピッタリとくっついている。
3匹はいずれも壁側。
私は落ちそうになりながらも落ちないように頑張って寝ている。

最初はるいを叱りながら、ふうをかばっていた。
何せ潰されそうな子猫。
でも今よく見ると、ふうの方からちょっかい出している。
それをしっかり相手してくれてた。
見た目、胴ごと噛んで持ち上げようとしているので、
つい!叱ってしまう。

見た目は悪者のイメージだが、結構優しい。
ま、うちのドーベルマンは、怖がりの小心者。
母性本能が有るかどうかは分からないが、
なるべくふうとの接触を見ないふりをしている。

子猫が大体こんなのかは分からないが、
イメージと違っていて、ご飯の催促がはっきり!

ゆずのハウス占拠された

新参者の赤ちゃん猫。
どう慣らすか?
様子を見ている。
猫初心者の私。

犬と違ったのは、トイレのしつけ。
犬はトイレのしつけが一番重要だと思っていて、
それに費やした。
結構ワンによるけど、時間のかかる子も居た。

買ってきた猫用トイレをリビングに置き、猫砂を入れた。

そしてるびーを迎えに行く為に買ったバリケンネル1号(一番小さいやつ)の奥にも
箱に入れた猫砂を置き
その前(入り口)に毛布をしいた。

るいをリビングに入れた時はふうをバリケンに。
を繰り返した。

何も教えなくても、最初、その中へ足を踏ませただけ。
で、ちゃんとそこへおしっこもうんちもした。

すごい!
で、リビングの隅にもトイレを置き、そこを踏ませた。
そこにも、おしっこやウンチをする。

ほんと!すごいね!猫ちゃん!

今日現在、家の中はフリーで、何処にでも行ける状態。
いろいろ探検はしているようだ。

で、その中でもゆずのハウスが気に入ったようで、
私の近くに居ないなぁと思っていたら、
ゆずのハウスでまったりしていた。

ゆずは優しいから、威嚇はしない。
ふうが中にまったりしていて、
ゆずはその近くで・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちっちゃいのは何をしても可愛いねぇ!
ワン達もかわいかったよ~。
ま、今でも可愛いけど。。

新しい子供

26日土曜日、縁あって家族が1匹増えた。
生後43日目の猫ちゃん。

昔幼少の頃、捨て猫とかを拾って帰って、ご飯をあげたりしたが、
何時も何時の間にか居なくなっていて、
隣のおばちゃんが猫好きで、私の居ない間に仲良くなったと見え、
おばちゃんの家に住み着くという始末。

なのでこの歳に成るまで、猫をまともに飼った事がない。
嫌いでは無かったが、やっぱり犬の方が好き。

で、今回2匹の赤ちゃんの飼手を探しているとのこと。

問題はワン2匹。
ゆずは多分大丈夫。
るいは???

でもどちらも雌なので、母性本能はあるだろうと期待。

しかし、合わせて駄目だから・・・は無しと念を押され、
それを覚悟して迎えに行った。

夜7時頃家に着き、合わせてみた所、猫も犬も受け付けない感。
赤ちゃんでもしっかり「シャーッ!」と威嚇は半端ない。

取り敢えず時間を置きながら、リビングにゆずだけを入れ、自由にさせた。
段々と距離が縮まり、自分から「うぅ~!」と言いながら、ゆずへ近づいて行った。

るいは最初怖くてハウスから出て来れなかったほど。
でも段々なれて来たら、逆に威嚇して吠えだした。
最悪な状態。

なので、見た目を慣らす為、
子猫をケースから出て自由にさせている時は、るいをリビングに入れない。
頃合いを見て子猫をケースに入れ、るいを自由にする。
を1日何度か繰り返した。

見た目が馴れて来たようで、るいがケースに近づいても「うぅ~!」が無くなった。
が、まだ一緒にはさせられない。

赤ちゃんだから一緒にさせていれば仲良くなるだろうと踏んでいたが、
るいが猫を匂いまくった挙げ句、噛み付いた。
瞬時に止めたので何も無かった。
が、大型犬と600gの赤ちゃんだ。
一歩間違えば・・・

名前は ふう
病院で 男の子 だと。
とっても元気で、やんちゃさん。

 

100均の保護フィルム

息子からは「100均のは良くないよ」と言われていたので、
何とか変えるのを先延ばしにしていた。
が、段々と上の方から少しずつ剥がれが広くなって来たので
家電量販店で買おうと出かけた。

他には何も買う予定もなかったので、途中に有る100円ショップへ先に入った。
iphone6はもう古いので、100円ショップには無いだろうと思っていたが、
6plusの保護フィルム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が有り、他は iphone8【7&6&6s】用の液晶保護強化ガラス
というのが有った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6plus のは幅広なので合わないと知っていたが、
切ってみてもいいかなと、ぼんやり・・・

家に帰って早速張り替えようと剥がれかけた保護シールを剥がした。

なんと!!
その下に綺麗な保護シートが!

なんと!おばかな!

 

若干空気が入っているけど。

 

 

 

保護シートを貼った時、上側のシールを剥がしてなかった~。
それでも使用に何の不都合も無かったし・・・

ま、100均のを使わなくて済んだし、此れでもう暫く使えるかな?

すずめの子

先日昼過ぎ、買い物へ行こうと外へ出たら、すずめの子が地面に居た。
私の方をじっと見ているが、全く動かない。

我が家の屋根は釉薬瓦で、毎年沢山すずめがお宿にしている。
多分雨樋にはいろいろ詰まってやばいだろうな?と思いつつ、
私ではどうにも出来なくて、かと言って業者に頼むほどのこともなく、
ま、放ったらかし状態。

すずめの赤子が干からびて落ちていたことも有った。

今回落ちていた子は、羽根も親に近いほどで、
多分飛ぶ練習で落ちたのではないかと。

私が近づいても、逃げるでも無く。

なので、iPhoneで写真を撮った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしようか?
と思ったが、辺りを見ると親鳥らしきすずめが近くに居た。
これはもう、親に任すしか無い。
虫を咥えたまま、激しく鳴きながら心配そうだった。

多分時間を置けば飛べるのでは?
と思ったので、そのまま買い物へ出た。
ただ、車に乗った時、目の前を猫が横切った。
(見つかりませんように!)と願いつつ出た。

此れぐらい育っていると、捕まえることは出来ないだろうと思うし、
下手に人間の臭いを付けるのは駄目だと思う。
などといろいろ思考をめぐらしながら、
買い物から帰って庭を隈なく見たが、すずめの子は居なかった。

無事でありますように!!!

悲惨状態とは?

ブルーベリー専用肥料の袋は20cm×25~26cm位の大きさだったと思う。
手元に無いのではっきりとは分からないけど。
蒔いたのはほんの少しだけだったので、殆ど食べたということになる。
病院へ連れて行くにしても、ちょっと様子を見なければ・・・
と、ハウスへ入れた。

暫くして出してやろうと行ってみると、
ハウスの中が下痢の海。

直径24cm高さ8cmのステンレスの茶碗いっぱいに入れていた水を
全部飲みきっていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そりゃ~ぁ下痢するよなぁ。

後が大変だった。
ハウスを分解し、大量の下痢ウンチをトイレに流し、
ハウスを外で洗った。夜中に・・・・

当然!るい自体も臭い!(下痢を踏んでいるからね。)
でもその時はシャンプーする元気が出なかった。

るいは何時もと変わらず元気そうだったし、食欲もあったので、
ホッとしたわ。

次の日シャンプー嫌いなるいを、無理やり風呂場へ引っ張り込み、
何度も洗った。(特に肉球の中は)

で、その夜は当然ベッドで寝られると思っていたようで、
私やゆずより先に、一気に階段を駆け上がり、
ベッドに飛び乗って、いつものポーズ。
暫くこの格好で前足を舐めて過ごす。

まさか!の盗み食い!

3~4年前、生協の宅配でブルーベリーの苗を買った。
配達して貰った時、興奮した「るい」が、苗の半分弱を圧し折った。
で、勿体無いので分からないまま、へし折られた枝を小さく分けて鉢に植えてみた。
今年もその挿し木した枝がそれぞれ花が咲き、散った。

昨年は花が咲いた途端、花が無くなった。
で、実は僅かだった。
虫か何かに食われたのかな?

今年は花も多く、自然に散ったので、多分実が沢山実が成ると思う。
手入れは水を切らさないようにしているだけ。

先日ホームセンターへ行った時、
ブルーベリー専用の肥料を見つけたので買って帰った。

それを一昨日鉢に少し蒔いた。
袋を切って空け、少し蒔いた後そのまま玄関の中へ置いた。

気が付いたら、
その専用袋がるいのハウスの横に有った。
当然中身の肥料は無し。

信じられないが、肥料完食。
一粒も辺りには無かった。

当然私の逆鱗に触れハウスへIN。

まさか! の
肥料が食べ物に成るとは思わなかった。

その後は当然の如く悲惨状態。
体に鞭打って頑張りました。

ま、根本は私が悪いのよね。
思いもよらなかったとはいえ、置いていたのは私だから。

悲惨状態は後日。

狂犬病予防接種

昨年の狂犬病予防接種の日
たまたま息子が帰っていたのでこの地区の接種会場へ一緒に2匹を連れて行った。
行った時には誰も来ていなくて、私達だけだった。
ただ、毎年の場所の小学校ではなくて、最近出来た新しい場所の支所。

るいとゆずの首輪にリードを付け、ゆずのリードを息子に渡し、
はるいのリードを私が持った。
2匹を車から降ろした途端、るいが興奮して私を引っ張った。
私は予期してなかったので、カバーする力も発揮できないまま
引っ張られて転んでしまった。
誠にブッサイクな話。

私は毎回一人で連れて行っていたし、フィラリアの薬も2匹を一緒に
病院へ連れて行ってた。
それで何も問題なかった。
が、昨年のあの時は息子が居たので嬉しかったのか?
雰囲気が違っていたのか?
原因は今でも分からないが、異常に興奮していので、
私的にもショックだった。

前回帰って来た時に、今年の予防接種日を伝えていた。
で、13日(金)何の連絡も無しで土曜日も連絡無し。

忙しいのだろうなと解釈し、
一人で15日2匹を連れて行った。
今回は次々とワン達がひっきりなしに来、興奮Max。
獣医さんの所まで連れて行ったが、余りの興奮状態で
獣医さんが気を使ってくれ、私の車まで来てくれ対処してくれた。

私も力が弱くなっている。
興奮状態を制する力が弱くなっているよなぁ。

今日も近くに鳩が

子鳩を脅かしてしまった10日夜、流石に巣には戻ってきた様子は無かった。

ところが12日朝、1羽の鳩が金木犀の中に居た。
子鳩のようでは無いような?

昼過ぎには2羽一緒に。
明らかに、2回目の繁殖の為ね。
鳩は7回前後、繁殖するそうな?
だから子鳩ではないのよね?

最初は、野生の動物が人の近くに来るとは思っていなかったので、
可愛さで見守ろうと思った。
それで、それなりに鳩のことはググってみた。
被害的なことが多く書かれていた。

糞のことは深刻そうだっだ。
産卵するまでは、余り糞は目立たなかったし、産卵後も。

糞が気になりだしたのは、子鳩が段々育って来てから。
金木犀の木の枝や葉に、糞が纏わり付いていた。

此れを繰り返したくないので、
悪いと思いながらも、
停まっているのを見たら、ちょっと木を揺すって出て行って貰った。

でも、近くに居るようで、鳴き声が毎日聞こえてくる。
なので、
「どうか、いい場所を見つけられるますように!」
と、願ってます。

脅かしてしまった!

もう鳩は居ないと思いながらも、外へ出る度辺りに居るのではと探してたなぁ。
日中も夜も、外へ出る度、つい巣を見てしまう。

で昨夜11時半頃、ゆずの最後のトイレにと外へ出した時、
ゆずをほったらかして、鳩の巣の中を見ようと、
木の枝を引っ張って手元に近づけてみた。

その途端、バタバタバタ!!っと。
子鳩がパニック状態になっていた。

脅かすつもりは無かったよ。
まさか!居るとは思わなかったからね。

真夜中玄関の明かりの中で、飛び立てずバタバタあえいでいた。
(玄関の屋根や壁などに阻まれた感)
ビックリさせてしまった。
ほんと!悪いことしてしまった。

バタバタしながら、何処かへ飛び立って行った。