トイプードルとドーベルマン

この22日から昨日まで孫達と愛犬トイプードルが我が家へ。

untitled

untitled

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このトイプードルと我が家のドーベルマンの相性が、以前から非常に悪い。

離婚した娘が帰って来るたび、孫3人とトイプードルが付いて来る。

我が家のドーベルマンは、単純に遊びたいだけ。

が、このトイプー(名前:ベル)はどのワンとも友好的では無いらしい。

なのに、お構い無しに近寄るドーベルマン(るい)。

 

ワンのIQはボーダーコリーが1番。

2番がプードル。

で、ドーベルマンが5番。

ま、ベルはるいより年上(今何歳なのか覚えていない)

22日、ベルを預けられて、夜遅くまで娘達は帰って来なかった。

 

是迄は、娘や孫達がでかけている時は、

ベルはベルのハウスへ入りっぱなしか、私の膝に乗って過ごす。

てきに、守られて過ごすパターン。

勿論孫達や娘が居る時は、誰かに抱っこされているか、

2階の部屋へ連れて貰っている状態。

 

今回は朝から結構長い時間出かけていて、その間預かっている状態。

るいはただ遊びたいだけだけど、華奢なトイプーなので怪我でもさせたら大変。

 

此れまでは全面的にるいが悪者扱い。(娘家族の意識)

ベルをリビングに出してやる為に、るいをハウスへ入れる。

此れは結構ムカつくよね。

危険と思うなら連れてくるなよ!

と、言ってやりたいが飲み込んで耐えている。

 

今回長い時間預かることに。

で、今回ベルの行動を無視してみた。(勿論見守ってのこと)

助けを求めるように私の膝に飛び乗ってきたが、優しく振り払った。

そこへるいが近づいてくると、

かわいい顔の様相が豹変し、般若顔。

で結果、ベルの方が強かった。

(歳の差も有るかな?)

 

その後。

今までは、ハウスの奥の方に居たベルだが、

ハウスの全面に居ながらもリラックスして寝ている図。CIMG1216

 

 

 

 

 

 

襲うつもりはないので、出てこないのを待ちわびて寝ているるい

CIMG1217

 

 

 

 

 

 

 

トイプードルとドーベルマン” への2件のコメント

  1. 以前はハウスの奥の方で安全を確保していたベルだけど、
    今回で、さほど大したことないなと思ったのでしょうね。
    結構全面に出て、くつろいで寝ていましたから。
    るいは遊びたいだけ。
    でもなかなか出てこないので、待ちくたびれたようです。

  2. 馬が合わないと大変だよね。
    でも、るいちゃんのハウスの前で寝ている姿、可愛いなぁ❤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です