熱中症

毎日暑い日が続くが、

毎日カンカン照りの日中でも、外へ出て走り回っている。

自分から家に入るまで、好きなだけ走らせている。

(その間私は、玄関ドアに寄りかかって見守っている。

でないと、私が家に入ると、直ぐ一緒に入って来るので。)

家に入ったら水を飲んで、リビングにどて~っと横になり、

ハァハァと荒い息をしながら、体を休めている。

此れを何度か繰り返している。

息子は私の熱中症を気遣ってくれるが、

私は るい の熱中症が心配。

ワンは体に汗腺が無いので、汗をかいて体温を調節することが出来ない。

なので、舌を出してハァハァと荒い息をしながら、

唾液を蒸散させて気化熱で体温を下げている。

唯一汗腺の有るのが肉球らしいが、体との割合を思えは焼け石に水?かな。

私だけなら「勿体無い」で、エアコンも我慢するところだが、

ワンの為に点けている。

勿体無いとケチって、熱中症になったら病院代とかで本末転倒。

(と、何時も息子に言われている言葉)

今の所、るいもゆずも元気一杯で、食欲も旺盛。

最近るいが、ミニトマトを狙っていて、

赤くなったのや、まだ熟れていなくて少し色がつきかけているミニトマト等8個、

全部食べられてしまった。(私がちょっと家に入っている間に。)

隣の奥様から脇芽を頂いて植えたものだから、

時期遅れなので、やっと熟れ始めたばかり。

残っているのはまだまだ固く時間がかかりそう。

それでも毎回外へ出るたび、きっちり確認している るい。

こらぁっ!!」と大声で言っても全然堪えてなくて、

当然自分のもの。

と思っている様子。

去年直に食べさせたのを、覚えているんだね。

熱中症” への2件のコメント

  1. やっぱり、熱中症って怖いですねぇ。
    外でより、家の中でなる人が多いとか。
    家の中だから、安心していますよね。
    ほんと、気が付かれて良かったです。
    私も気をつけねば。

    ミニトマトだけは、私の「よしっ!」で食べるってことを忘れているようです。

  2. 熱中症は怖いものだよねぇ~。
    長女が高校3年の時、家で熱中症になって救急車を呼んだことがある。
    もう意識がなくって、私達が気が付かなかったらきっと今はもうあの世。
    夏が弱い我が家の子供達。
    口煩く水分を取るように、県外の大学に通う為ひとり暮らしをしている長女にはお金の事は気にせずに夏はエアコンを必ず掛けるようにとは言っているけど・・・。

    しかし、るいちゃんミニトマトを見てないうちに食べちゃうなんて、なんか可愛いなぁ~。
    まっ、一生懸命手を入れているものにしてみれば怒れちゃうんだろうけどね。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です