ベーシックプログラムの昔の仲間

久しぶりに友達から電話があり、伺ってもいいかと。

「もう直ぐ時期が終わってしまうから、久しぶりに牡蠣おこ食べさせてもらえるか?」と。

そして、牡蠣・ネギ・豚肉・キャベツ等を持参してやってきた。

 

彼女とは、私がパソコンをかじり始めた頃知りあった。

まだパソコンの「DOS」時代。

この新居に移って暫くした頃、編み物教室で知りあった女性に

「パソコンを習っている」と聞かされた。

私より若い方だったので、「若い人はやっぱりちがうねぇ~」

などと言ったら、

「習っている人はみんな主婦のおばさんよ~」と。

で、私も入れてもらうことにした。(その当時私は42歳)

inputなんたら・・・のベーシックのプログラム。

真っ黒なパソコン画面に自分の名前などを表示する。

的な物凄くシンプルなプログラム。

それに私はハマってしまった。

(英語は超苦手でしたよ)

その時一緒に習っていたのが今日の彼女。

パソコン教室で、たまたま私と隣り合わせに座った。

が、彼女は仕事に必要だからといやいや習いに来た人。

なので、先生の一言一言を聞かず、全部私に聞いてきた。

(集中できず物凄く鬱陶しかったよ)

今現在もパソコンは超苦手な人。

 

その時の生徒は20人程。(皆おばさんばっかり)

回を重ねるごとに人が減り、最終的に残ったのが、彼女と私を含めた4人。

その時の先生は仕事の関係で、早々に後任の先生を紹介して辞めた。

後任の先生から「Windows3.1」に入った。

それに取り込まれて、馬鹿な私はPCを何台も買い替えし、

今のPCが8代目か9台目だったかな?。

此れで身を立てているわけでも無いのにね。(完璧趣味)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です