町内会の会計役

昨年の4月より町内会役員になった。

約150軒ほどの団地で、6班に分かれている。

班から毎年2名が役員になる。

入った順番で。

2名のうち1名がその班の班長で、

配り物やその他集金等をこなす。

私の班は26軒。

約10年ちょっと前は班長役をこなした。

今回は会計役に手を上げた。

会計に詳しいわけではないけどね。

前回の会計役の方から資料を預かり、

それを見ながらの記入。

今年2月の役員会の時、

郵便局での出し入れの用紙に、会長の記入欄に印刷したものを渡した。

その用紙にはハンコと金額を入れるのみ。

今日、会長から郵便局引き出し用紙を十数枚渡され、

印刷して欲しいとのこと。

2月の役員会で印刷したものを12枚程渡し、

今日1枚使っただけだから、

今期には充分あると思う。

多分それを踏まえて用紙を持って来たのだろうね。

そのソフトを持っているなら、データはあげるのだけど・・・・・

多分誰もが持っていないソフトだと思う。

4月の会計監査を受け、5月の総会でこの役が終わる。

約10何年か後の役員は、一人暮らしの年寄りということで、

辞退できたらと思っている。

その時、多分パワー全開のるいは居ないと思うから。

 

るびーが7歳を目の前にして突然天国へ逝ってしまった。

このショックは今でも癒やされない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です