何でも食べるドーベルマン

毎朝キャベツのスライスを150g近く皿に盛り、

キュウリの斜め切りをのせ、

リンゴのいちょう切りをのせる。

人参の千切りをまとめてチンしておき、

それも載せる。

その上に赤パプリカの粉末をかけ、

そして胡麻ドレッシングをたっぷり掛けて食べる。

これだけでお腹一杯になる。

それを用意している調理中、ピッタリとくっついて見ているドーベルマン。

切れ端のキュウリも与えてみると美味しそうに食べる。

リンゴの真ん中の種部分も美味しそうに食べる。

それを何時も間近にじっと見ているゆず。

欲しそうにしているので、リンゴの端しきれを何度も与えてみた。

が、咥えた途端吐き出す。

それなのに、るいが毎回リンゴの切れ端を食べいるのを、羨ましそうに見ている。

 

酸っぱい系は動物の本能で、腐っている的な認識で食べないことも多い。

そんなこと関係ないのが、るい。

 

ゆずは野菜系を与えてもスルーすることが多い。

その点るいは何でも食べるよ~。

ワン達にも固有の好き嫌いが有るのだろうね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です