少し明かりが見えてきた

やっと食べてくれたと思ったら吐く。

此れのくりかえしだった。

抜糸の時に便も調べてもらって、下痢嘔吐に関わる菌が増えているとのこと。

 

処方された注射と薬のお陰か、

今日25日、昨夜から夜中も吐くこと無く、日中も吐くことは無かった。

と言っても、そんなに食べない。

今まで飛びついて食べたものも、臭うだけ。

何とか口に入れてくれたらと、

食べそうなもの色々試してみた。

その挙句食べても吐くを繰り返した。

ドーベルは胃腸が弱いとか、無理しない方が良いのでは、

とのアドバイスを頂き、我にかえった。

体が何も受け付けない状態に何を入れても無理だと。

 

今日は少しだけ食べてくれた。

今までだったら絶対食いつく缶詰もスルー。

 

食いつかない時は必ず後で吐くのが分かっているので、

アドバイス通り無理に食べさせようとはしない。

少しずつ食べるように物を与えている。

そう、食いついても、分量を考えて

いっぺんに食べさせないように間を置いている。

 

今日は吐いてもないし、下痢もない。

このままで明日になれば良いな。

 

少し明かりが見えてきた” への4件のコメント

  1. ミルさん、ご心配下さりほんとにありがとうございます。
    段々と食べる量も回復してきています。
    吐くのと下痢の毎日でしたが、昨日今日と食べても吐かなくなりました。
    下痢も少しずつ軟便に向かいつつ有ります。
    まだゆるゆるの方が多いですが。
    明日30日、今年最後の診察に連れて行きます。
    本人のるいは、殆以前のやんちゃ娘に戻っています。
    ホッとしました。
    ありがとうございました。

  2. こんばんは~。
    るいちゃん その後どうでしょうか?
    お薬が効いて良くなってることを願います。さくらさんも看病疲れでお体壊しませんように。

    るいちゃん早く元気になって、良いお年をお迎えください♪

  3. 私も食欲が落ちるというような経験を、したことがないから順調に肥えたのね。

    るいも少しずつ動きが良くなっているような気がします。
    この調子で元のるいに戻ってくれたらな、と思っています。
    ご心配かけました。
    ありがとうございます。

  4. おぉ~良かったァ。
    少しずつ少しずつだね♪

    うちの“あんじゅ”も去年だったかな?何が原因だったのか不明のままだけど(多分、散歩の時、気を付けているつもりだけど、ちょくちょく拾い食いするから、何かいけない物を食べてしまったと思ってるけど。)、血便、吐く、全く食べない、そんな状態になって病院に連れて行ったら、“肝臓”がかなりひどくなってて、正常数値の何十倍という結果だった事がある。
    あの時は、毎日、病院で死ぬかと思ったくらいだった・・・。
    食欲がない時は、どんなに痩せようと食べなくて良いんだね~。
    飼い主としては、食べないと心配になっちゃうけど・・・。
    しかし、飼い主の私は、食欲が落ちる事がないわ、残念・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です