血統書

先日、

るびー・るいに繋がっている子のオーナーの方からメッセージを頂いた。

とっても嬉しい。

るびーをご存知とのこと。

るびーのママも。

とっても嬉しい。

いつもるびーを思い出すと涙がでる。

 

先払いで予約していたのは「ブラック&タン」

ブリーダーは、茶と茶を掛け合わすとイザベラが出来る可能性は分っていたそうだ。

決して私は予約で「チョコ&タン」を求めては居なかった。、

が、その時一人暮らしの55歳。

次に「ブラック&タン」が生まれるまで待つのは、体力的に不安。

で、「予約順番では「茶」では無くイザベラにななりますが」

と言われたのを無視できなかった。

 

今、新たに65歳になってドーベルマンを飼うとは、思っていなかったからね。

 

イザベラのるびー。

ドーベルマンとしての血統書は作れないとのこと。

別に血統書が欲しかったわけではない。

が、るびーの子孫が1匹も残せないと言うこと。

これはとても堪えましたね。(後になってですが)

 

今は血は薄くても、るびーに繋がっている子が手元に居るので、

大事に育てたいと思ってる。

毎日パワー全開の子と挌闘しながら・・・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です