見て欲しいサイン

毎日それなりにワンと対応している。

言葉が分かるとは思っていないが、

何でも話しかけている。(一人暮らしなのでよけいなのかな。)

何時の頃からだったろうか?

テレビを見ている時、ゆずが私の視野に入る場所で、

じっと見つめていることは気がついていた。

それは水を飲みたい時。

 

100均で300円で買った風呂用椅子に、犬用の大きい茶碗に水を入れて置いている。

(るいの体高に負担をかけないため)

るいが水を飲むと、あたり一面びちゃびちゃになるので風呂場置いている。

以前ゆず用に別の器に水を入れていたが、

るいがおもちゃにして遊び、毎回100%床が水浸しになるので、それは止めた。

で、カツカツゆずがとどく高さなので、水はそれひとつにした。

 

以前、高くて飲めないかなと思案していたが、

それを飲んでいたのを目撃したので、この一つで良いと決めた。

 

なのに、わざわざ私の視野に訴え、

「なに?」と聞くまで辛抱に待ち、水飲み場に誘導してくれる。

 

「(自由に飲めるんだから、勝手にのめよ!)」

と言いたいのを抑え、付いて行き、

「どうぞ、おあがり。」

の合図で、風呂場に入って行き、ぴちゃぴちゃ飲み始める。

なんなんだぁ?

此れまで水飲みを制限したことは一度もなかったのに。

 

自分を見て欲しいサインなのね。

私が、るいだけを見つめていると思っているのかも・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です