確信犯

6月11日、滿一歳になったるい。

トイレでのおしっこは完璧。
なので「おしっこしたよ~!」とのサインは完璧は把握。

が、るびーがやっていたように、今小出しパターンになっている。
そろそろご褒美無しかな。。

台所に置いてあるものは、基本るいの口が届く。

私が台所で食べる用意をしている時、「オシッコしたよ~」と必ず言ってくる。
なので私はオシッコを洗い流しながら片付をする。
その時を逃さず、私が用意している食べ物などが無くなったり床に落ちていたり。。。。。。と

最初はその関連性に気が付かなかった。
良く考えれば分ることだったが、結び付かなかった。
確信犯だよね。

おしっこしたよ~!
と最初は褒められたい一心で、片付けている私を嬉しそうに見ていた。
が、それが無くなって一切見に来なくなっていた。
興味が食べるものに集中していたのね。
それを見逃していた。

やっぱり利口だ。
許容範囲が小型犬には無い、広さだものね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です