魚泥棒

サワラ1匹の2枚おろしを切身にし、塩麹に漬けた。
それを半身分息子に持たせ、半身の3切れを焼いた。

昼食に一切れ食べ、夕食のビールのお供に一切れを食べた。
もう一切れ残ったのでラップをして調理台の奥側へ置いた。

るいのトイレの始末をしていたら、台所辺でガチャンと音がした。
行って見ても、ぱっと見変化を感じなかった。
何なんだったんだろうなぁ?と思っていて、気がついた。!
魚を入れていた皿が流しに落ちている。!
確か!明日食べようと思っていた魚が無い!!

食べられた~!

気付く直前、「おしっこしたよ~!」のサインでトイレを片付けて、ご褒美をあげた。
多分ご褒美をあげる前、トイレを掃除していた時すでに食べていたと思う。

油断できない奴!

でもそれは私のミス。
食べられるかもしれないと思いつつ、食べないだろうと好意的な希望を持ったから。
まだ1歳にもならない子なのよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です