ドッグフード事件

年の終わり頃の話し。
寒い間は昼過ぎの温かい時間帯に散歩へ連れて行っていた。
散歩から帰ってどれ位経ったろうか?
水を催促するので、茶碗にいっぱい水を入れてやった。

CIMG0267

それを一気に全部飲んでしまい、まだくれと催促。
真夏でもあるまいし、そんなに喉が渇くかぁ?
と思いつつも、人間でも喉の渇きは辛いので、又水をいっぱいにしてやった。

その時はそれで済んだが、少し時間が過ぎると又くれと催促。
散歩中は川へ入って飲みたいだけ川の水を飲んでいるし、そんなに喉が渇くはず無いし、
なのにどうしたのかなぁと不思議に思った。

そして夕食にドッグフードをやっても、何故か?食べようとしない。
今までに無かった事。
何度か食べさせようと、手に持って与えてみたりしたが、全く食べる様子無し。

何処か悪いのか?
でも、元気だし。
でも食べないし。
おかしい??

明日も食べなかったら、医者に連れて行かねばと決めて、
その夜は様子を見ながらの睡眠だったので殆ど寝てない。

でも私の心配をよそに、次の日は普段通りガツガツを食べていた。
まぁよかったと安堵しながらも、不思議な思いだった。

何日か経ってその原因が分かった。

玄関を入って右がリビング、左が和室。
地震対策も兼ねて、2階に置いてあったタンス類を全部その和室に降ろし、
その部屋は物置的な部屋にしていた。
ドアはいつも開けっぱなし。

ドッグフードはネットで18kg入りを2個買いし、その和室に置いたまま。
開封したフードは物入れにしまい、ドアは閉めておく。
5kg程をケースに入れてリビングに。
これまでず~っとそうしていた。
で何事もなかった。

ある日、和室に置いてある新しいフード袋に、穴が開いているのを発見。
丁度顔が入るほど・・・

やっと納得出来た。
食べたいだけお腹いっぱい食べたのだろう。
そりゃぁ喉が渇くはず。
夕食は食べられないわぁ。

原因が分かって安心するやら腹が立やら・・・
どれだけ心配したか。
考えてみれば、あの顎・歯ですもの紙袋ぐらい簡単に開けられますわ。
私が甘かった。。。

そして後が大変だった。
フードを水でふやかしたようなドロドロウンチを何度も何度も。
夜中関係く、出るものは出る。
寒い真冬、布団から出て降りて行くるびーの後を、私も付いて行く。
そしてるびーは温かい布団の中へ潜り込み、
私は片付けるのに時間がかかり、体も冷えきって布団に戻ると
「どうしたん?何かあったの?」的な顔で私を見、即眠るワンコだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です