ストレスだろうなぁ?

最近の悪天候で、るいを外へ出せない日が続いた。
雨が降っていない時、私の調子が良ければ、
お湯を入れたバケツと足を拭くタオルのセットで表に持ち出して、
思う存分走らせてやる。
が、ちょっと最近体調が悪い。

るいも外へ出られないストレスなのか、
是迄毎日私が使っているものは触らなかったのに、
メモに使っていたボールペンを、駄目にしてくれた。

 

 

 

 

 

 

 

このボールペンは結構気に入ってて、替芯も買ってストックしていた。

 

 

 

 

 

 

以前「うさぎや」の開店記念で貰ったボールペンも気に入って大事に使っていた。

 

 

 

 

 

 

 

が、今のボールペンにしてからは、このうさぎやのが使いにくい。
で、やっぱり買いに行こうと、何時も行っているホームセンターで探してみた。
替芯は有ったが、本体が無かった。
仕方ないので、遠いけれど最初に買ったところへ行ってみた。
有りました!

又、と言うことも有るので(うちの場合は)2本買って来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつ使ってもスムーズになめらかなに書くことが出来、
全くストレスを感じる事がないので、とても気に入っている。
今後絶対さわらせないよ!!

最近また破壊行動が顕著になってきたかぁ?

しつけ-番外編

玄関から入って左側の8畳の和室。
2階に置いてあった重いタンス類を全て収納した。
物置にしたので、雨戸は締めたまま。
用がある時は電気を点ける。
ただ、我が家のやんちゃドーベルマンは、何するか分からない?
なので、この境を付けた。
だけで何もしなかった。(入らなかった)

 

 

 

 

 

 

 

ここ1ヶ月ほど前から、頻繁に向こうに押しあけているのを目撃。
20度・45度・90度
と開き方は、まばら。

牛乳パックを洗って乾燥させたのを束ねていたのを置いていて、
それを食い散らかした過去が有ったので、部屋には入らせたく無かった。

それ以前に部屋へ入る様子は一度もなかった。
なのになぜか見る度、サークルは動いている。
開いているのを見つつ、
「これ(サークル)は触るな!!と言ったよね!」と、毎回叱りモードで威嚇!
でも治ること無く、いまだに開いている。

賢いとは言わないが、馬鹿ではないと思っている。
で、親ばか全開で思うに、
多分ネズミが横行しているのでは?
部屋に糞もあり。

「開けるな!」と言っているにも関わらず開けているので、
それに対しての「無視」の制裁は有り。
でもアホでないと思うので、
ネズミのなにがしらを感じているのでは・・・

やっぱり私がアホかな?

しつけのレベルアップ おやつ編

おやつを与える時、おやつを目の前に持っていき、
「よしっ!」と言って与える。
「よしっ!」と言うまでは、「待て」のまま。
「待て」とわざわざ言わないが、2匹とも食べない。
どのワンも私の目を見るまでは、与えなかった。
最初はちょっとでも目が合ったら、直ぐ与える。
すると、「あ、お母さんを見れば貰えるんだ!」と認識し、
じ~っと見るようになり「よしっ!」と言われるのを待つ。

次におやつを目の前から横に持っていく。
その動きに目が付いていったら(顔が横を向いたら)貰えない。

今まではこれで済ませていたが、もう少しレベルアップと思い、
頭の上の方へおやつを上げてみた。
当然最初は完全に上を向いた。
横は案外すんなりだったが、上は何度か釣られて上を向いた。
横は多分見えているのだろう。
上は完全に見えないから、どうしても追ってしまうようだった。
でも、何時まで経っても貰えないから、どうしてかな?と思うんだろうね。
で、「おぅ そぅそぅ!お母さんの目を見なければ・・・」と思い出したようで
じっと我慢して私を見る。→ おやつが貰えた。  に繋がる。

ワンも始は意図が分からないので貰えんのならええわ!。的に直ぐ諦めたりするが、
その時おやつを仕舞ってでも絶対与えない。
何度か繰り返していると、必ず違った動きを見せるので、その時与えて褒める。
こんな感じで色々教えている。

しつけのレベルアップ トイレ編2

るびーは最初から風呂場をトイレとして教えた。
その時は主婦専業だったので、連れて帰った日からず~っと側に居て教えた。
そのせいも有ってか、完璧に風呂場の洗い場でおしっこもウンチもしてくれた。
ウンチはトイレットペーパーで取り、トイレに流した。
なので部屋に臭いが篭もることも無かった。

ドーベルマンを飼おうと思った時、最初に考えたことは「おしっこ」
散歩中や夜中に家の周りでさせるとしても、量が多い。
家の庭でさせると臭いが篭もり(溜まる)、近所迷惑になる。
家の南側は車庫用にコンクリーにしているので、
直ぐに水で流せば何とかなりそうだが、3方は土。
此処に溜まれば、隣近所にに臭うはず。
これを避けるためには、家の中でさせるしか無い。
おしっこシートでは、ギリ無理!大型犬は!
苦肉の策が風呂場。

るいもその作戦ではいたが、たまたま近しい人から頼まれて、
まかないのおばちゃんのパートに出た。
時期が悪かったとしか言えない。
45日目のるいを迎えに行く前に、決まったパート。
1日6時間は私の居ない空間。
不安もありーの、やんちゃもしたいの、的な赤ちゃん犬。

だから、るびーより基本のしつけが出来なかった。
で、先日書いたように「この!バカ犬!」って思ってた訳。
(私が悪いのにね)

でも、パートを止めてから、気長に同じことを繰り返して風呂場に誘導していたら
たまたまかも知れないが、風呂場でした。
そこを見逃さず、褒めちぎったら、たまにするようになった。

が、るびーの様に完全に風呂場の中へ入ることがなく、後ろ片足が廊下に残っている
なので廊下に少しおしっこが・・・・・
そこでおしっこシート。
風呂場の入り口にシートを敷いている。
2~3日でシートを変えているぐらいかな。

るびーからすればおバカ犬だけど、
根気よく教えれば飼い主を裏切らないね。

少しずつレベルアップで教えるわ。

しつけのレベルアップ トイレ編

今現在の我が家のドーベルマンは、私の理想に反していた。
ドーベルマンは賢いと信じていたし、是迄の子は賢かった。
が、飼い始めの環境も違っていたせいでは有るが、るいは今までで最悪。
★トイレを覚えない。
★何でも破壊する。
★ウンチを食べる(初めて明かすこと)
★盗み食いをする
★本気で叱れば牙を剥く
等、どれをとっても最悪。

息子が帰ってくる度、
「何でこんなバカ犬を買ったんだろう」と愚痴をぶち撒けた。
が、幼少の頃から犬を飼い続けてきた体験と知識と 好きさ。
冗談で「どっかの山に捨ててこようかなぁ」と息子に言ったこともある。
冗談ですよ~。

ある時、ふっと思ったことが有る。
私の教え方が悪いのではないか?
きっと理想を押し付けていたのでは?

今までは信じて無かった、
巷で言う、自分が変わればなんたら・・・・相手も変わるなどとの話。

で、粗相をしてもいいわと、思いを変えた。(好きな所でどうぞ・・)と。
その後、絵に描いたように、
おしっこをしそうな場所に新聞紙をしいたら、その上にしてくれた。
(それまでは新聞紙を上手に外してしていたけど)
で、その新聞紙の上におしっこシートの大判を置いた。
すると、上手にシートの上でするようになり、外すことが無くなった。

ハチャメチャに何処にでもおしっこをしていたのが、シートの上に定着した。
定着した後、場所を風呂場の入り口にシートを置いて、
風呂場の中をトイレに指導した。

今はそれが定着している。
風呂場の中にしてくれれば、水で流しブラシで洗える。

ただ、るびーのようにはいかなかったなぁ。

コロコロが無残!

我が家の洗濯物は、ゆずの毛を取り除いてからネットに入れて洗濯機に入れる。
なので、コロコロは必須アイテム。
ちょっとお高めの、強力粘着タイプを購入している。
使っていたのが無くなったので差し替えようと、新しのをテーブルの上に置いた。

ちょっと経ってから、るいが何かを咥えているのを見た。
「これ、もってるよ~。要るでしょう?」と言っているように、
私に見えるようにぐるぐる廻っていた。
「はい。ありがと。頂戴!」で渡してくれたのが、こうなっていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本体に入れようとしてもなかなか入れることが出来ず、
無理やり押し込んでも此処までしか入らなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一枚一枚剥がすのも非常にやりにくいし、ゴミも取りにくい。
でも捨てるのも勿体無いし・・・
3歳と4ヶ月、まだまだ落ち着か無いわなぁ?

某国で「闇業者がワン達の声帯をカット」を見て恐怖

ネットサーフィンしていたら、恐怖で震えた。
たまたま見たサイトなので、事実かどうかは分からない。
なので話題にして良いものやらどうかも分からない。
が、記憶に入り込んで頭から消せない。

そこに書かれていたことは、
「獣医師免許も持っていない闇業者が、路上でワン達の声帯をカットする。」って。
それを依頼しているのがそのワン達の飼主。
「吠えてやかましい!」
からだそうだ。
正規の獣医に掛かると、手術代が高いためのよう。
一応麻酔はかけるらしいが、
それも暴れさせない為としか思えない。

ぞ~っとした。
写真には道路が血まみれになっていた。

正規の獣医にかけたとしても納得できるものではないが、
恐ろしいに尽きる。

犬は吠える。
吠えればやかましいに決まっているので、嫌なら飼わなければいいのに。
と当たり前のことを思ってしまう。
そんな単純なことではないのだろうけど。

一応これは日本の話では無い。
悪徳ブリーダー崩壊などの日本の以前のニュースを見ると、
どっこいどっこいかな?

売れれば良いだけのブリーダー・販売業者。
可愛い・流行しているだけで衝動買いする馬鹿な飼い主。
が未だに減らないから、殺処分も無くならないし、
放棄犬も無くならない。

うちは貧乏だから、何匹も飼えないが、
もし?、若返りが買えるなら、もう何匹かは飼いたいね。

大きな黒いネズミ健在!

いまだにネズミが横行しているらしき痕跡が。
ワン達のおやつを入れている容器。
息子が使わなくなって勝手に置いていったもの。
蓋の隅が少し欠けていた。
蓋が出来るのでワン達のおやつをストックしていて、今日気がついた。
その下に細かいゴミが落ちている、?
よく見ると欠けていた所が大きくなっていた。

中へ入ろうと頑張ったんだね。
未遂で終わったようだけど。

最近るいが、入っては行かなかった部屋なのに、覗き込んでる姿を良く見る。
多分気配を感じているのだろうな。と思う。
猫の本能とは違うから、そこまでなのだけど。

ネズミの話をすると息子は、「近場に大きな黒いネズミもおるけどな。」と。
そのとおり。
この木曜日に帰って来たので、好物の枝豆も出した。
その枝豆の殻を入れていた容器を流しに置いた。

その後私と目があったるいが、慌ててハウスへ入った。
明らかに不審行動。
なんかしたな!?
で注意してあたりを見ると、流しに置いてあった枝豆の殻の所が凹んでいた。
食ったな!

ま、いいんだけど。

息子の言う、大きな黒いネズミ健在。

ドッグフードによるウンチの量

ドッグフードをを変えて、思い当たることがある。

以前ゆずにアレルゲンカットのアダルト版を与えていた頃、
ウ◯チは毎日1回か、2日に1回だった。
それに量も少なかった。
今回のシニア版を与えて感じたことは、
与えた分量に対してウ◯チの量が多いこと。

ちょっと前のこと、るいに与えていたフードが極小になり、慌てて注文したが、
翌日配達には届かなかった為、
以前医者に処方されたドッグフード1kgを、勿体無いと思いつつ、仕方なく与えた。

すると、毎日2回していたのに、1日目はしなくて2日目に一回。
しかも量が少ない。

それで納得した。
高い安いのを。
中身が違うってこと。(当たり前だけど)

アレルゲンカットのシニアは、
同じ値段でもアダルトより未消化材料が多いってことだ。
同じ分量食べて満足させながら、吸収率が違うってことか?
結果ウ◯チの量が多い?

るいは大食いなので、我が家の家計上安いフード。
だからウ◯チの量は多い。
やっぱり、お高いのはそれだけ材料が充実しているんだわ。

25年前シーズーを2匹飼っていた時、10kg 980円の安いフードを買っていた。
ある時高いのを買ってみたら、
ウ◯チの量が半分ほどになってびっくりしたことがある。
その時も「安いのは安いだけのことはあるな」と感じたなぁ。
今回のシニア版は安くはないが。

今度からは、るいのフードでカロリー計算して与えてみよう。
多分物足りないほど与える分量が少なくなると思うけど。

腰痛に耐えながらワン達のシャンプー

3ヶ月弱ごとにゆずを爪切りに連れて行っていた。
が、その期間を過ぎていたので爪の伸びが気になっていて、
近くのホームセンターの中のペットショップで爪切りをして貰った。
そこは途中からオーナーが変わり、それとともに少しシステムが変わった。
以前は爪切りを頼むと肉球の間に伸びた毛もやんわり刈ってくれていた。
が、替わって以後は、爪切りだけ。
で、毛が伸びていると爪を切る時に結構邪魔で、毛を巻き込む。

それで私は肉球にまつわっている毛をカットしてから予約をし、連れて行っている。
シーズー犬を飼っていた頃に購入したバリカンと、新しい機種と。
やはり古いタイプのバリカンは、替刃がもう無い。

今タイプのバリカンの刃も高い。
1個2500円ほど。
2回目使うのはどうかな?
的に、あまり良く切れない。(業務用で無いので、研ぎに出せないタイプ)

だからシャンプーしてドライヤーを掛け、
全く外へ出して無く土や石を拾ってない状態で毛のカットをしている。

これは、シャンプーに出した方が安くないか?
とは思う。
けど、多分私だから安心して身を任せてくれてるんだと思うので、
面倒くさいのだけど、
シャンプー → ドライヤー乾燥 → ブラッシング → 毛のカット
を毎回続けている。
なので、今日はシャンプーだ!!と気合を入れなければ出来ない。

ゆずは気合を入れなければならないほど後の作業が大変だが、
るいはシャンプー自体が大変。
るびーの時は簡単に出来たシャンプーだが、るいは手間が掛かる。
まず、呼んでも来ない。
ハウスの奥に入り込んで出て来ない。
それを引っ張り出して、風呂場まで引っ張る。
中へ連れ込んでドアを閉める。
そこからあがき始める。

決して叱ったり脅したりしていなくて、優しく声をかけながら
「お利口だねぇ~・・・なんちゃら・・・」

なので、2匹のシャンプーを終えた後の作業を含めて、
腰が動けなくなるほど痛む。
1日がかりの仕事になる。