ゆずのハウス

先日ゆずを叱った時、咄嗟に逃げ込んだのが、るいのハウス。

これまでゆずに体罰を与えたことはない。
言葉で叱るだけ。(私の態度で感じている。)
なので、身の危険を感じたとは思えない。

たまたま逃げ込んだ時、るいも怒られていて、ハウスにいた。
(ハウスのドアは取り付けていない)

ま、ワン同士でかばいあったとは思えないが、
その時を堺に、ゆずは、
リビングに居ない時は、殆どるいのハウスで寝ている。
CIMG1579

 

 

 

 

 

 

 

リビングに居たら、るいに襲われる。
階段の上のハウスに居たら、お母さんが何かをくれそうな時、出遅れる。
&色々察知でき難い。
と共に年齢的に上がり下りが面倒になった。

ような感じがする。

まだゆずは、7歳のシニア世代に入ったばかり。

コリー犬のアンナが14歳(老衰)
その娘のバーディーが13歳(老衰)
シーズー犬のさくらが14歳(持病)
その娘のあすかが9歳(肺の病気)
イザベラドーベルマンのるびーが7歳を目前に突然死(心臓系かな?)
ミニダックスのりょうまは16歳を目前に。(年齢適持病あり)
と、何匹かのワンを見送って来た。

るびーの早死は今も胸が詰まる。
今もパソコンの壁紙は代えられない。
壁紙シニア(7歳)に入ったゆず。
長生きだったミニダックスのりょうま、を超えて欲しいな。

りょうまは小型犬だけど、強かったわ。

毎日ゆずは、るいに襲われている。
怪我をさせるようなことは無いが、
襲われる度ゆずは「きゃ~ん!」と悲鳴を上げる。
るいは遊びたいだけ。
傷をつけることはない。
でも大きさの違いは、やっぱり大きいね。

るいは今年の6月11日で満3歳。
もう少し歳を経れば落ち着くと思う。
ゆずは、シニア時代に入った。

るびーを迎えた時、
ミニダックスのりょうまは7歳。
その時もう一匹シーズー犬のさくらがいた。
位置的にさくらは母親。
りょうまはお兄さん。

生後45日でやって来たるびーの体は、みるみる大きくなり、
遊ぶのにミニダックスは非常に不利。
だけどりょうまは、オスのプライドが有ったようで、
負けてはいなかった。

ゆずは女の子。
りょうまほどの対等意識は無いらしい。
ま、穏やかな優しい性格なのだろう。
はっきり言って、やられっぱなし。
悲鳴を上げて、私にアピールするだけ。
その度るいをいさめるが、
遊んでいるとしか思っていないので、
反省する様子はまるでない。

犬猿の仲ではなかったか?

るいのトイレは家の中でさせているが、
ゆずは、Ⅰ日3回、家の裏へ連れて行く。

最初は、ハウスをサークルで囲み、
シートを敷いて、そこでさせていた。
が今は、シートを敷いていても、るいがおもちゃにしてパラパラにするので、
今は外でさせるようにしている。

先代のるびーもそうだったが、
大型犬はトイレの量が多いので、外ではさせないようにしてきた。
なので、るいもそうさせている。

ゆずは、るいのヤンチャでシートをぼろぼろにされるので、
仕方なく外でさせるため、裏へ連れて行く。
朝と夕方は寒かろうが暑かろうが、裏までついていっている。
が寝る前(殆ど0時は過ぎてる)は、
流石に年寄りが、玄関の鍵をかけないまま裏まで行くのは怖い!
との思いで、ゆずに「行っといで!」と送っている。
が、「え!もぅ?」と思うほど、
あっという間に帰って来ることが多く、
次の朝確認してみたら、お隣さんの側に取り付けているテラスの下。
要は雨が降っても濡れない所。
ってことは、匂いが流れず篭もるよね。
なので、「そこにはするな!」と何度も教えた
が、理解していない。
で、今日もあっという間に帰ってきた。

頭にきて、私の怒り爆発!
多分私の全身の怒りを感じたのね?
「私(ゆず)は「お母さんには怒られない。」と思っていたにもかかわらず
やばいと感じたのか、
あろうことか、天敵にも等しい、るいのハウスに潜り込んだ。
るい攻撃の避難場所にと階段の中腹にハウスを置いていたにも関わらず、
天敵にも値するるいのハウスの中に避難するとは・・・?

その時るいも私のゲキリンに触れていたので
お互い様と、かばい合っていたのかもな?

ドーベルマンの遠吠え

以前孫達が泊まりに来ていた時、娘と食料品の買出しへ出かけた。
夕食の時、娘の長男が
「おばあちゃん、るいが遠吠えしとったよ。」と。
その時は「まさか!」とさほど気にしていなかった。
が、もし?そうだったら?その遠吠えがどの程度のものかを聞きたくて、
何日か経って、庭の草むしりをしていたお隣のご主人に、ちらっと軽く聞いてみた。
「うちの犬、遠吠えしてましたか?」と。
「いや、聞いてないよ。」との答え。
やれやれ!

でも、高校生の孫が遠吠えがどんなものか知っている筈で、
わざわざ知らせてくれたのだからと念を入れ、
後日奥様の方へも聞いてみた。
返事は、「していた」とのこと。

あちゃぁ~!!
この歳まで生きてきて、
その間、何頭もワンを飼ってきたが、遠吠えしていたと聞いたのは初めて。

いつか検証しなければと思いつつ、
まぁ大した事無いだろうと。

今日は3ヶ月毎のC型肝炎の検診日。
家を開ける時間が長いので、遠吠するなら聞けるかな?
と昔買っていた「デジタル ボイス レコーダー」たるものをセットして出かけた。

帰って、聞いてみて笑ってしまった。
ものの3分もしないのに「わおぉ~ん~!」って!
それで止まる訳でなく、4~5分ごとに鳴いている。
レコーダーは30分で止まっているので、
朝8時20分出~午後1時半帰宅まではどれほど鳴いていたのだろう?

ご近所さんに誤りに廻らねば・・・

結構ショックは否めない。

毎日寝不足

毎日ゆずとるいと一緒に寝るのだが、当然の寝不足。
そうでなくても寝付きが悪く、寝覚めがいい体質なので、
昔から睡眠時間は短かった。

寝不足にはなるが、るいの体温で非常にあったかいので、
敷布団にうっす~い毛布を敷き、掛け布団一枚だけで他は何も要らない。

犬にしてみれば布団の中は暑いだろうけど、
寒がりのるいは布団の中が良いらしい。
でも時間が経つにつれ、暑くなるようで体上半分布団から出る。
そのままでじっとしてくれれば良いのだが、
寒くなってくると、あの大きな前足で私の肩のあたりを掻くようにして、
「中へ入れて!」と合図する。
その度に布団をめくってやると、私のお腹あたりに潜り込み、丸まって寝る。
これを一晩に3~4回繰り返す。

ベッドは大昔に買ったシングルの簡易ベッド。
るいが人間のようにまっすぐ並んでくれれば良いが、その時任せだ。IMG_2117

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2124

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2186

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初にベッドへ上がった時、必ずするポーズ。
「大型犬でもこんな格好をするんだぁ~?」
と最初はびっくりした。
以前飼っていたシーズーやキャバリアのゆずは、
よく後ろ足を伸ばしてまったりしていたけど。

眠れないからと、ハウスで寝させると、朝早くから呼び起こされる。
時間は一律ではないが、早い時は午前5時前後。
遅くて午前7時前後。
午前7時頃ならば世間様も起きている頃かな?と思うが、
5時頃となると、鳴き声も大きいので、近所迷惑になる。
なので、一緒に寝るほうがましかな?
一緒だと、大体7時半から8時頃にベッドから降り、
私に起きろと顔を舐めてくる。

何時も火傷しそうなくらいの近さに居る寒がりのるい。
時折私の膝へ乗ってくるが、鎖が熱くなっていて、私が火傷しそう。
IMG_2189

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2173

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆずは上手に私と並び、大体枕元のあたりに顔を出している。
余り動かなくて邪魔にはならないが、いびきが気になる。

先日息子が帰って来て、ゆずの誕生日祝いにと
「たい焼き」と「ガム」を買ってきてくれた。
IMG_2190

 

 

可愛いたい焼きです。