青いトマトも食いつくどーベルマン

全部の実をるいに食べられてしまったトマト。
次に咲いている花にも、小さいトマトの形が出来ている。

 

 

 

 

 

 

 

 

当然これも食べられてしまうので、門の外へ出そうかとも思ったが、
毎日の水やりが少し面倒。
で、今日思いついた。

 

 

 

 

 

 

 

 

シャッター側へトマトの鉢を移動し、
届かないように、そこら辺にある鉢で囲み込んでみた。
今のところ、実を確認しに行くのは諦めたような。
でも鉢を蹴散らしてでも、食いつきに行きそうな気がするな。

殆どの命令はきくのだけど、
食べるものだけは、うっかりすると食べられてしまう。

私が居なければ、息子や娘が側に居ても、
食べものがあれば空きを見て食いつく
怒られても全くへっちゃら。

私が居るとわかっている時は、食べ物が有っても手は出さない。
怒られるのがわかっているから。
でも、鉢植えのトマトは別らしい。
一応叱ってはいるのだけどね。

一瞬でパクッ!

昨日も何度か外へ出している時、必ずトマトを見に近づいているのを見た。
4個を一気に食べられてしまい、がっくりしてしまったので、
もう食べられないようにと見張っていたが、又一瞬でパクッ!
反対側に直径4cmほどのが一つ有ったのよ。
鉢は2つ並べていて、狙っているのは片方だけ。
なので

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの方は気がついていない。
ネットを被せるのも考えたけど、ちょっと無理かな。
私の口に入りそうも無いような。

話は違って、だいぶ前からなのだが、トイレの後のご褒美が要らなくなった
おしっこを所定の場所でしたらご褒美として

 

 

 

 

 

 

この小さいビスケットを与えていた。
だが最近は口元に持っていっても、「要らない。」と顔をそむけ、
玄関の方を向いて、「外へ出せ」と。
でもこれは雨の降っていない日。

雨が降ってて出してもらえないと認識した時は、
ご褒美を貰う為、私よりも先にカウンターに立って待っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、私がビスケットを出して口元へ持っていくと、
「え~っ!それ~!」という表情で、

 

 

 

 

 

 

 

 

トースターの上に乗っけてる青い蓋の方のガムを見る。
この表情に負けてしまうんだ。

犯人はドーベルマン

近年5月になるとお隣さんから、ミニトマトの苗を頂いている。
お隣の奥様は、園芸全般お好きなようで、木や花が庭一面所狭しと育っている。
ミニトマトの脇芽を無駄にせず、しっかり根を生やしてから持って来て下さる。
今年も頂いたので、鉢植えで育てている。

 

 

 

 

 

 

 

 

頂く時、何かを仰っていたような気がするが、
何時も声が小さいので、何を言っているのか聞き取れなかった。
実が付いて直径3cmほどに大きくなったのを見て、やっとその時の意味が分かった。
ミニトマトでは無かったのだ。
毎日楽しみに水をやりながら「大きくな~れ。」と声をかけていた。
が、最初に実をつけたトマトが昨日消えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

4個全部。
鳥が突くにしても残骸らしきものは無い。
他所の犬がはいって来る訳もないし・・・
実が熟れてるならまだしも。
これから大きくなろうかという、固くて青臭いのを食べる動物が
この近辺に居るかぁ?

と思っていたら、
居たよ!
身近に!

今日外へ出している時、

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一つの実。
これに食いつきかけた

昨年ミニトマトを育て、
薄っすらと色づきかけた最後の4~5個を、るいに収穫させた。
赤いミニトマトは私が食べている時、欲しそうに見ているので、
2~3個は与えていた。
が、まさか、熟れてもないのを食べるとは思わず、
わざと指差して「よし!」と言ったのだ。
そしたら全部食べた。

多分それを覚えていたのね。

今年のトマトは、無事に収穫できるかしらね?
外へ出る度、毎回狙っている。
先が思いやられる。。。

ノートPC、何とかカスタマイズ

家電が次々壊れていく恐怖を抱えつつ、テレビのリモコンにも慣れ、
パソコンにも慣れてきた。

Windows7とは異なり、悪戦苦闘の末、何とか自分流にカスタマイズ出来た。
最初のド派手な壁紙を、昨年育てたパクチー(イタリアンパセリ)の写真に変えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像が綺麗なので、「dynabook」を消してみようかなと思ったのだけど、
暫くは、目に優しいのにしてみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

Windows95の時代のフリーソフトのカレンダーも使えたので片隅に。
日記や予定などの書き込み。(ず~っと使っていたので)
スタートメニューのタイルには、使うであろうソフトを配置し、
タスクバーにはよく使うソフトを配置。

日本語入力に、Google 日本語入力。
そして、これも古いフリーソフトなのに使えた、クイックスマイリー。
パスワード管理のRoboForm。
ま、使えないソフトも幾つか有ったけど。

スタートメニューには、使わないソフトもいっぱい入っているが、
多すぎて面倒くさくなり、そのままにしている。

46歳で初めてパソコンに触わり、
「DOS」から始まり、Win3.1→95→・・→XP→7、と何台も買い替えてきた。
この、10で最後だ。
今67歳。

ハチャメチャなドーベルマンと、パソコンが私のボケ防止に役立っていると思う。

C型肝炎検診日

6日は3ヶ月毎のÇ型肝炎検診日。
あっという間の3ヶ月。
予約時間は毎回午前11時。

是迄は9時頃に家を出ていた。
が、着いた頃は駐車場が大体埋まっていることが殆ど。
まんが良く、空いた片隅をを誘導された時も有ったな。
車を止められなかったら困るので、その不安解消の為、
最近は早く出かけるようにしていた。

で、今回はは7時40分家を出。
通常40分強かかる道のりが、1時間10分。
通勤ラッシュは想定内。
取り敢えず9時前に着いた
最初は採血。
結構人が多かったが、9時半頃採血終了。

検査に掛かる時間は大体40分ほどと、何かで聞いたような記憶が・・・・・

9時半頃から編物をしながら、診察室の前で待った。
待てど暮らせど呼ばれない。
11時予約だったが、
その頃に看護師さんがやって来て、ドアのそばに
「只今9時の予約云々・・・」の所に印を付けて、去って行った。

で、せっせと編んでいた白樺編みとかあじろ編みとか言われている
編みかけの帽子、途中から間違えているのに気づき、
少しほどいてみたが纏まらなくなったので、全部ほどいてしまった。

ここまで編んでいたのに。。

 

 

 

 

 

なので、その後作り直す気にもなれず、ぼんやりと待った。

呼ばれたのは12時半過ぎていた。
待たされた挙句、診察時間は3分もかからなかったわ。
その後支払いや薬を処方してもらい、家に付いたのが2時過ぎ。

何時もより早く出たけど、何も関係なかったな。
出たついでにと、買い物とか寄り道を考えていたが、
遅くなってしまったので止めた。

朝早くから出かけたため、るいが又遠吠えをしているだろうなと思い、
急いで帰った。
録音セット無しで出たので、したかどうかは定かでない。

遅い昼食を取っていたら安心したのか、すごい格好で寝ていた。